映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

ちいさな英雄―カニとタマゴと透明人間―

ちいさな英雄―カニとタマゴと透明人間―

チイサナエイユウカニトタマゴトトウメイニンゲン

解説

大ヒット作『メアリと魔女の花』で脚光を浴びたアニメーション工房、スタジオポノックの制作による短編作品集。『メアリ…』の米林昌宏、故・高畑勲のスタッフだった百瀬義行、宮崎駿作品のアニメーターを務めてきた山下明彦がそれぞれ監督を務め、“現代の小さな英雄“をテーマにした3つの物語を展開。それぞれにヒネリの効いたドラマを創る。

ストーリー

川底で生活しているサワガニ親子、父トトと兄カニーニ、そして甘えん坊の弟カニーノ。彼らは巨大な魚たちから隠れて暮らしていたが、ある日大嵐に襲われる。カニーノはトトに助けられるも、トトは巨大な泡に飲み込まれてしまい……(『カニーニとカニーノ』)。

2018年8月24日(金)公開 / 上映時間:50分 / 製作:2018年(日本) / 配給:東宝

(C)2018 STUDIO PONOC

(C) PIA

ちいさな英雄―カニとタマゴと透明人間―のニュース

映画ナタリーをフォロー