音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

SAKEROCK星野源、細野レーベルからソロアルバム6月発表

細野晴臣主宰のレーベル「デイジーワールド・ディスク」から、SAKEROCK星野源がソロアルバム(タイトル未定)をリリースすることが決定した。

SAKEROCKとしての活動のみならず、俳優や執筆業などマルチに活躍する星野源。2005年には自主制作CD-R「ばかのうた」で初めてソロ楽曲をリリースし、2007年には「ばかのうた」に新録ナンバーを追加して、写真家・平野太呂との共作という形でCDフォトブック「ばらばら」を発表した。

およそ3年ぶりの歌モノソロ作品となるアルバムは、デイジーワールド・ディスクとLITTLE CREATURESのレーベル「コーディアリー」による合同プロジェクト「Labels UNITED」の第2弾アイテムとして6月に発売予定。レコーディングには伊藤大地(Dr/SAKEROCK、グッドラックヘイワ)、野村卓史(Key/グッドラックヘイワ、ex. SAKEROCK)、伊賀航(B/細野晴臣グループ、lakeほか)が参加しており、さらなるアーティストの参加も予定されている。ソロ名義で出演する「Springfields '10 ~大阪場所~」「Springfields '10 ~東京場所~」では、このアルバムからの楽曲がいち早く披露されることになりそうだ。

また、星野は3月29日(月)よりスタートするNHK朝の連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」に、松下奈緒が演じるヒロイン布美枝の弟・飯田貴司役で出演。そのほか、今後のソロ活動に関する情報はオフィシャルサイト「星野源のホームページ」で随時発表される。

音楽ナタリーをフォロー