音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

神僕「警視庁ゼロ係」主題歌配信、小泉孝太郎がコメント「鳥肌が立ちました」

3326

神様、僕は気づいてしまった×小泉孝太郎(撮影:国府田利光)

神様、僕は気づいてしまった×小泉孝太郎(撮影:国府田利光)

神様、僕は気づいてしまったの新曲「UNHAPPY CLUB」が本日7月20日にiTunes Store、Apple Music、Spotifyほかで配信リリースされた。

「UNHAPPY CLUB」は本日よりテレビ東京でスタートする新ドラマ「警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~ THIRD SEASON」の主題歌として書き下ろされた楽曲。今回の配信と合わせて、ドラマの主演を務める小泉孝太郎と神僕のコラボレーション写真も公開された。小泉は楽曲について「イントロから鳥肌が立ちました。ドラマの世界観にものすごくハマっているなと思いましたし、楽曲自体が疾走感あるリズム、メロディで素晴らしい曲を作って頂き、感謝しています」とコメントしている。

小泉孝太郎 コメント

ドラマ主題歌である「UNHAPPY CLUB」を聴いた時には、イントロから鳥肌が立ちました。
ドラマの世界観にものすごくハマっているなと思いましたし、楽曲自体が疾走感あるリズム、メロディで素晴らしい曲を作って頂き、感謝しています。
スチール撮影に関しては、とにかく初体験尽くしでした。ギターまで持たせてもらってドラマで演じるのとは全然違いましたが、アーティストの世界観に入れる感覚、自分もミュージシャンになったような錯覚、それがとても心地よかったですし、新鮮でした。
誕生日を迎えたばかりだったので、40歳最初の想い出になりました。

音楽ナタリーをフォロー