音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

LOVE PSYCHEDELICOが新ドラマのため名曲リメイク制作

LOVE PSYCHEDELICOが4月13日(火)スタートのフジテレビ系ドラマ「絶対零度~未解決事件特命捜査~」のメインテーマとオープニングテーマを担当することが決定した。

今回メインテーマに起用されたのは、彼らの2ndアルバム「LOVE PSYCHEDELIC ORCHESTRA」に収録されている「dry town」をリメイクした「Dry Town ~Theme of Zero~」。加えてオープニングテーマには最新アルバム「ABBOT KINNEY」の収録曲「Shadow behind」が使用される。

今回のタイアップは、デリコの楽曲をデビュー当時から聴いていたこのドラマのプロデューサーからのオファーによるもの。プロデューサーはドラマの企画段階からメインテーマにLOVE PSYCHEDELICOの「dry town」をイメージし、アーティストサイドにアタック。その際、この曲が2002年発表の楽曲であることから、このドラマのためのリメイクバージョンを制作してほしいと依頼した。

この話を受け取ったデリコの2人はオファーを快諾。「dry town」を映像作品に合わせた世界観で新たに録り直し、ドラマと彼らの強力なコラボによって今回のメインテーマが誕生した。なお、5月19日にはこのタイアップナンバー2曲と「freedom ~Live Version~」の全3曲を収録したシングルがリリースされる。

「絶対零度~未解決事件特命捜査~」は、そのタイトルどおり毎回未解決事件の真相を追究していく1話完結型の刑事ドラマ。主演は、刑事役初挑戦となる上戸彩が務める。

森安彩プロデューサー コメント

LOVE PSYCHEDELICOさんは、10年前のデビューの時からいつかドラマでコラボレーションしたいと思っていました。今回、「絶対零度」という未解決事件をテーマにした作品を企画したとき、自然と頭に浮かんできたのが「dry town」のサビのメロディでした。この曲は、時空を超えて起きる未解決事件の哀しみ、切なさ、そして事件解決による解放感など複雑な感情を表現してくれていました。そこで、8年前の作品でしたが、是非メインテーマとしてお願い出来ないかとご提案しました。

LOVE PSYCHEDELICO コメント

KUMI(Vo,G)

今回ドラマのプロデューサーの方から「dry Town」をテーマ曲として使いたいとオファーをいただいた時点で、映像作品に合わせた世界観で新たにイチから録り直そうと思い少しお時間をいただいたんです。映画やドラマという芸術作品に自分たちの作品が使われる機会のひとつひとつを私達は大切にしたいから。

NAOKI(G,B,Key)

10年近い月日が流れて、こうして曲にまた新たな命が吹き込まれる事を光栄に思います。映像作品という事を意識してオーケストラを取り入れたサウンドに挑戦しようと思っているいので、これまでのラブサイケデリコサウンドとはまた違うかも。

音楽ナタリーをフォロー