音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

松村はあのライブ中にカップ麺を食べていた!「乃木坂46 × カップスター」会見で仰天告白

879

乃木坂46

乃木坂46

サンヨー食品のカップ麺「カップスター」「和ラー」が乃木坂46の“公式カップ麺”に決定。7月19日に乃木坂46と2商品によるキャンペーン「乃木坂46×カップスター・和ラー 日本中を、もりあげろ!」がスタートする。

キャンペーンでは「和ラー」のフタに付いているバーコードを4枚1口で応募すると100名に乃木坂46が来春開催予定のライブのチケットが、「カップスター」のフタに付いているバーコード3枚を1口で応募すると150名に齋藤飛鳥が主演する10月5日公開の映画「あの頃、君を追いかけた」の試写会招待券が当たる。また8月上旬より店頭に並ぶ「カップスター」および「和ラー」のスペシャルパッケージにはQRコードがついており、読み込むとメンバー出演のスペシャル動画を観ることができる。

本日7月10日に東京・恵比寿ザ・ガーデンルームにて行われた記者発表会には乃木坂46から齋藤、白石麻衣、西野七瀬、松村沙友理が登壇した。最初に司会者から“推しカップ麺”を尋ねられると、白石は「特に夏はさっぱりしたものを食べて気分もさっぱりしたい」という理由から「カップスター しお」をチョイス。西野は「和ラー 博多 鶏の水炊き風」が好きだと言い、今日も会見前に楽屋で食べてきたとアピールした。

続いて「和ラー」フタについているQRコードを読み込むことで視聴できる動画「ウチの彼女は、最高かよ!」の話題に。この動画には齋藤、白石、西野、松村、生田絵梨花の5人が彼女になった設定で「和ラー」を食べる姿が収められている。この動画の見どころを西野は「落ちてくる髪の毛を落ちてくる髪を耳にかけながら食べる仕草がいい。私は髪が短いのですが、特にまいやんとか」とファン目線で語り、白石は動画が3分サイズで用意されていることから「お湯を入れてからできあがりを待つ時間を私たちと一緒に楽しんでもらえたら」と話した。また「カップスター」のCMでおなじみのフレーズを、司会者に振られて齋藤が急遽披露することに。彼女は恥ずかしそうに顔を隠しながら「サッポロ一番カップスター」と歌いつつも、「昔から聴いていたなじみのあるフレーズなので、自分たちが歌うのがうれしくて、うきうきしながら声を録りました」と撮影時のエピソードを明かした。

一方「カップスター」のQRコードを読み込むと、齋藤が乃木坂46メンバーに合う「カップスター」の味を選ぶ動画や映画「あの頃、君を追いかけた」のメイキング映像が視聴できる。この動画にちなんで、司会者から「白石が考える、松村に合う味」を問われた白石は「しょうゆ味」と回答。その理由を「しょうゆ味って誰もが好きな味。松村沙友理ちゃんも誰からも愛されるキャラクターなのでぴったり」と説明すると松村は「うれしい!」と顔をほころばせながらも「そんなこと言ったら白石さんも誰からも愛されるし、王道だからまいやんのほうがぴったり!」とお互いが褒め合う展開となった。

また8月より特設サイトでは松村が出演する動画「まつむラー亭」が公開される。この動画は松村が屋台ラーメン店の店主になりきり、ライブ後のメンバーに「和ラー」を振る舞うというもの。この動画について松村は「“ほんわかにぎやかわちゃわちゃ幸せ”な屋台にしたい」と構想を語った。

最後に西野が「お湯を注いで待ってる時間にどしどしキャンペーンに応募してもらえるとうれしいです。春のライブチケットを当ててお会いできるのを楽しみにしてます」、白石が「『カップスター』と『和ラー』を食べて、皆さんと一緒に日本中を盛り上げられるようにがんばります」とキャンペーンへの意気込みを語って会見を締めくくった。

さらに会見後に行われた囲み取材では、メンバーのカップラーメン事情が話題に。中でも松村は先日、東京・明治神宮野球場と秩父宮ラグビー場で行われたアニバーサリーライブ「乃木坂46 6th YEAR BIRTHDAY LIVE」の曲間にカップラーメンを食べたと明かして記者陣を驚かせる。彼女は「嘘じゃないですよ! 神宮で食べようと思ってお湯を注いだら『移動してください』と言われたので持ったまま移動して、秩父宮で食べました! “シンクロライブ”のだいご味です!」と熱弁していた。

音楽ナタリーをフォロー