音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

家入レオ、白と赤の“紙の部屋”舞台にした月9主題歌MV

323

家入レオ

家入レオ

家入レオの新曲「もし君を許せたら」のミュージックビデオのショートバージョンがYouTubeで公開された。

「もし君を許せたら」は家入が8月1日にリリースするニューシングルの表題曲。フジテレビ系月9ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」の主題歌として使用されているナンバーだ。MVの監督は過去に彼女の楽曲「太陽の女神」「純情」「Silly」のMVを手がけた針生悠伺が担当した。

家入と針生が約4年ぶりにタッグを組んだ本作の舞台は、過去と現実の間で揺れる気持ちを表現した白と赤の“紙の部屋”。映像は紙のソファに座り淡々と家入が歌うシーンと、白と赤の部屋で踊る男女のダンサーを幻想的に映したシーンで構成されている。ダンスは楽曲を逆再生したメロディに振り付けをしたもので、実際にそのメロディを流して撮影された。家入は「もう二度と元に戻らないと知りながら、過ぎ去った日々を見つめ続けてしまう人間の儚さを描いたミュージックビデオです。白い部屋でソファに座りながら歌う私は、誰の心の中にもある影の姿だと思います。静かな画と、ダンサーのお二人が情熱的に踊る画。新しいスタイルのミュージックビデオになりました」とコメントしている。

シングルはCDのみの通常盤、DVD付きの初回限定盤A、オリジナルグッズ「LEO IEIRI スケルトンポーチ」が付属する初回限定盤Bの3形態が用意され、初回限定盤AのDVDには「もし君を許せたら」のMVとそのメイキング映像が収められる。

音楽ナタリーをフォロー