六本木で一大事、ポルカ「ポルフェス29」で観客がアイマスクしてダンス

140

ポルカドットスティングレイのワンマンライブ「ポルフェス29 #一大事 ワンマン」が6月26日に東京・EX THEATER ROPPONGIにて開催された。

雫(Vo, G)(Photo by AZUSA TAKADA)

雫(Vo, G)(Photo by AZUSA TAKADA)

大きなサイズで見る(全4件)

ポルカドットスティングレイ「ポルフェス29 #一大事 ワンマン」の様子。(Photo by AZUSA TAKADA)

ポルカドットスティングレイ「ポルフェス29 #一大事 ワンマン」の様子。(Photo by AZUSA TAKADA)[拡大]

5月にミニアルバム「一大事」をリリースしたことを記念して行われた今回のワンマン。ポルカはこの日「一大事」収録曲「少女のつづき」「煌めく」をはじめ、会場の熱気を一気に上げた代表曲「テレキャスター・ストライプ」、ウエムラユウキ(B)の弾くスラップのサウンドが心地よい「BLUE」などを演奏した。

ポルカドットスティングレイ「ポルフェス29 #一大事 ワンマン」の様子。(Photo by AZUSA TAKADA)

ポルカドットスティングレイ「ポルフェス29 #一大事 ワンマン」の様子。(Photo by AZUSA TAKADA)[拡大]

「エレクトリック・パブリック」で本編が終了すると、「リスミー」のミュージックビデオが上映されたのち、「パンドラボックス」のMV収録コーナーへと突入。オーディエンスは会場内で配布されたアイマスクを装着し、事前にメンバーのTwitterアカウントでも公開されていたダンスを行って撮影に参加した。そして撮影終了後に演奏された「ICHIDAIJI」では黄色の風船約2000個がフロアを埋め尽くし、ワンマンはにぎやかに締めくくられた。

この記事の画像(全4件)

ポルカドットスティングレイ「ポルフェス29 #一大事 ワンマン」
2018年6月26日 EX THEATER ROPPONGI セットリスト

01. 少女のつづき
02. テレキャスター・ストライプ
03. BLUE
04. 煌めく
05. パンドラボックス
06. 半泣き黒猫団のテーマ
07. ポルカドット・スティングレイ
08. リスミー
09. シンクロニシカ
10. エレクトリック・パブリック
<アンコール>
11. ICHIDAIJI

全文を表示

関連記事

ポルカドットスティングレイのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 ポルカドットスティングレイ の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。