音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

韓国ヒップホップグループEPIK HIGHがセカオワとのコラボ曲発表

988

EPIK HIGHとEnd of the World(SEKAI NO OWARI)

EPIK HIGHとEnd of the World(SEKAI NO OWARI)

EPIK HIGHが、End of the WorldことSEKAI NO OWARIとコラボレートした配信シングル「Sleeping Beauty」を6月29日にリリースする。

以前から交流が続いていたEPIK HIGHとセカオワ。2016年には韓国のラジオ番組に出演したセカオワが、親しい韓国のアーティストとしてEPIK HIGHの名を挙げ、共に制作を行うことを希望していると明かした。またEPIK HIGHも、昨年行われたセカオワ初の単独韓国公演を観覧し、終演後にメンバーと一緒に撮影したオフショットをSNSに掲載している。

配信シングル「Sleeping Beauty」は全編英語詞で構成されたメロウな楽曲。セカオワの楽曲「眠り姫」(英題:Sleeping Beauty)とは別の曲であり、2組が共にメロディを制作している。日韓の人気アーティスト同士のコラボということで、国境を超えて大きな話題を集める1曲になりそうだ。

EPIK HIGHはBIGBANGやBLACKPINKらを擁するYG ENTERTAINMENTに所属する、TABLO(MC)、MITHRA(MC)、DJ TUKUTZ(DJ)からなるヒップホップグループ。7月4日には昨年韓国で発売された最新アルバム「WE'VE DONE SOMETHING WONDERFUL」の日本盤をリリースし、7月6日からは約2年ぶりのジャパンツアー「EPIK HIGH JAPAN TOUR 2018」の開催が予定されている。

音楽ナタリーをフォロー