音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

やついフェスに向け“代表者”が意気込み「今回も多種多様なメンバーで」

87

「YATSUI FESTIVAL! 2018」記者会見の様子。

「YATSUI FESTIVAL! 2018」記者会見の様子。

本日6月5日、東京・LOFT9 Shibuyaにてやついいちろう(エレキコミック)主催のイベント「YATSUI FESTIVAL! 2018」の記者会見が行われ、やついのほか、ハリウッドザコシショウ川本真琴吉田凜音が出席した。

6月16日と17日に東京・渋谷エリアで行われる「YATSUI FESTIVAL!」には、アーティスト、芸人、文化人など幅広いジャンルの出演者たちが登場する。会見でやついに「『やついフェス』を代表する3人」と紹介されたザコシショウは「代表?」と戸惑いつつ、「呼ばれたからには一番ウケるっていう気持ちでやります。結果的に一番スベるかもしれないけど。気合いはがっつり入れていきたいと思います。コース!」と叫ぶ。川本は「世界に向けて『やついフェス』、どんどん進化して広がって、今年の出演者数は323組。こんなにたくさん一気に集まるフェスはほかにない。当日はたくさんのお客さんと、その日にしかないエネルギーを共有してライブをやっていきたいと思います」と述べた。14歳のときから「やついフェス」に出演している吉田も当日に向けて意気込み、やついは「凜音ちゃんが大人になるまで続けたいと思います!」とイベントの継続を約束する。

主催者のやついは「多種多様なメンバーで今回もお送りしたいと思います」と語り、「1日に観られる(アーティストの)数としては日本最大。皆さん目玉なんですけど、水前寺清子さんや石野真子さんといった往年のアイドルの方たちと10代の若いアイドルたちが一緒のライブに出るっていうのはほぼないと思うので、そこは見逃せないところかなと思ったり」とアピール。自身はザ・クロマニヨンズ、のんなどのアクトを楽しみにしていることを明かした。また彼は今年初の試みとして募集したキャンペーンガールたちがやる気がないことを嘆く一幕も。会見の終盤では「やついフェス」の未来についても言及し、「7回やりまして限界になってきたので、新しく大きいところでやりたいという夢もあります。それに向けてしっかりやっていきたいなと思います」と述べた。

なお本日6月5日(火)20:00よりニコニコ生放送にてやついいちろう(エレキコミック)主催のイベント「YATSUI FESTIVAL! 2018」の特別番組が配信される。

ニコニコ生放送 「やついフェス決起集会」

配信日時:2018年6月5日(火)20:00~
配信URL:http://live.nicovideo.jp/gate/lv313468367
<出演者>
やついいちろう / Sundayカミデ / エロメン一徹・月野 / ハリウッドザコシショウ / PASSPO☆(増井みお・森詩織) / 田村芽実 / 新しい学校のリーダーズ / CY8ER / やついフェスキャンペーンガール

音楽ナタリーをフォロー