音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

MIGMA SHELTERからポポポーポ・ポーポポJr.、コテジュン、アマリが卒業

1147

MIGMA SHELTERより、ポポポーポ・ポーポポJr.、コテジュン、アマリが7月8日に予定されているグループの活動休止と同時に卒業することが明らかになった。

これは本日6月3日に東京・新宿LOFTで行われたライブで発表されたもの。ポポポーポ・ポーポポJr.は学業に専念するために卒業を決意したことを明かしつつ、「志望校に合格して上京して落ち着いたらAqbiRec(MIGMA SHELTERの所属事務所)のオーディションを受けるかもしれないです。今のところ受けようと思っているので、もしかしたらまたみんなに会えるかもしれないです」と話した。

またコテジュンは卒業の理由について「体と心の余裕がなくなってしまいました。応援してくださる皆さまにはいつも元気なコテジュンで、アイドルである以上、人を笑顔にさせるパワーを持った存在でいたかったです」と語り、「この約1カ月ちょっと、死んじゃうくらいな気持ちでライブするのでどうかよろしくお願いします」と残りの活動への意気込みを語った。

そしてアマリは「このままMIGMA SHELTERにいても自分が現状から成長することはもうないなと思ってしまった」と語りつつ、「私は歌うのがとっても好きなのでこれからも自分の成長、もっと高みを目指してまた何かをやれたらいいなと思っているので、もしまた何か始めたときには皆さんまた見つけてくれたらうれしいなと思います」と卒業後も音楽を続ける意志を表した。新しい活動が始まるまでの間、アマリはMIGMA SHELTERの新メンバーオーディションの面接官および新メンバーの指導役を務めるという。

なお今回の発表についての詳細はMIGMA SHELTERのオフィシャルサイトやオフィシャルブログ「ミシェルの偏差値」で改めてアナウンスされる。

音楽ナタリーをフォロー