向井秀徳、知的障害や精神疾患を持つアーティストたちのドキュメント映画に出演

11

1178

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 180 750
  • 248 シェア

向井秀徳(ZAZEN BOYS、KIMONOS、向井秀徳アコースティック&エレクトリック)が出演するドキュメンタリー映画「地蔵とリビドー」が6月30日より東京・渋谷UPLINK FACTORYなどで上映される。

「地蔵とリビドー」キービジュアル (c)2018 ATELIER YAMANAMI

「地蔵とリビドー」キービジュアル (c)2018 ATELIER YAMANAMI

大きなサイズで見る(全4件)

この映画は、滋賀県にある障害者施設・やまなみ工房に通所する、知的障害や精神疾患を持つアーティストの姿を追った作品。約1年間にわたって取材を行い、アーティストたちの創作スタイルや、工房で過ごす日常の様子を記録した。

映画はやまなみ工房の映像と、アウトサイダーアートに造詣の深いジャーナリストや美術関係者へのインタビュー、障害を持つアーティストが自ら“精神状態と創作の関係性”について語る映像で構成。公開中の予告編には向井秀徳のライブでのMCの映像が使用されている。

この記事の画像・動画(全4件)

読者の反応

発達の凸凹道を行く人生(乗っ取り回復) @Mia56007

向井秀徳、知的障害や精神疾患を持つアーティストたちのドキュメント映画に出演(動画あり) - 音楽ナタリー https://t.co/F6lDXsQrE6
向井さんセレクトしたのもまたおもろい

コメントを読む(11件)

ZAZEN BOYSのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 ZAZEN BOYS / 向井秀徳アコースティック&エレクトリック の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。