音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

HEY-SMITH、SiM、coldrainによる“世界一のツアー”「TAT」終幕

2353

「TRIPLE AXE TOUR'18」東京・新木場STUDIO COAST公演でのHEY-SMITHの様子。(Photo by HayachiN)

「TRIPLE AXE TOUR'18」東京・新木場STUDIO COAST公演でのHEY-SMITHの様子。(Photo by HayachiN)

HEY-SMITHSiMcoldrainの3バンドによる共同ツアー「TRIPLE AXE TOUR'18」の東京・新木場STUDIO COAST公演が4月12日に行われた。

「TRIPLE AXE」は3組が2012年から行なっているもの。今年は台湾と東京の2公演が実施された。

トップバッターはcoldrain。彼らは登場するなり「TO BE ALIVE」「FEED THE FIRE」「F.T.T.T」を連投して一気に観客のテンションを引き上げる。3曲を終えるとMasato(Vo)が「言うことないです。やりに来てんな、お前ら。同じ気持ちです」と高まる気持ちを述べる。さらに「今年は日本で1本しかない分、全部詰め込みます。いつもは『あいつらよりいいライブをしたい』とピリピリした雰囲気だけど、今日は楽しみにきたあなたたちと一緒に楽しみたい。今日のお前らとなら最高の場所に行ける気がする」と意気込みを語った。そして「TRIPLE AXE TOUR'18、1番手、coldrain行きますよ!」「1番手の使命は残りのバンドを苦しめること!」と改めてオーディエンスを焚きつけるとウォールオブデスの発生した「24-7」やMasatoが拡声器を使用して歌唱した「Given Up On You」、壮大な「BURY ME」と怒涛のセットリストでファンを暴れさせた。最後にMasatoが穏やかな表情で「1年に1本、今日みたいなライブがあればいいなと思って毎日がんばっています。これからも目標にしたい」と「TRIPLE AXE」への思いを語り、「ENVY」でライブを締めくくった。

「coldrainが終わりにいい感じにあったまったところで真打登場です!」と並々ならぬ気合を見せたのはSiM。彼らは「Get Up, Get Up」や「ANTHEM」を続け、MAH(Vo)の妖艶な歌声と重厚なサウンドで一気に場内を自身のムードに染め上げる。またMCではMAHが「悪魔2世が爆誕しました!」と第1子の誕生を発表。この日が「親父になって初ライブ」であることを告げ、祝福の声が上がる中「KiLLiNG ME」で一層、場内の温度を引き上げた。また後半はMAHが最近見たというニュースについて言及して「すっげー違和感を覚えて、まさにこの曲の歌詞の通りだと思った」と話してから「Murderer」を熱唱。さらに怒りをぶつけるように「I HATE U」を続けるメッセージ性の強いライブを展開した。かと思えば、終盤にはMC終わりで曲紹介をする場面で「GONE」とcoldrainの曲名を叫んで「間違えた」とふざける一幕も。「『GONE』聴きたかったね」と笑ったのち、緩んだ空気を引き締めるように「JACK.B」「Blah Blah Blah」「f.a.i.t.h」をプレイして、ステージをあとにした。

この日のトリを務めたHEY-SMITHは猪狩秀平(G, Vo)が「新木場ー! 暴れる準備できてるかー?」と声を上げ、「Endless Sorrow」「2nd Youth」とマイナーコードのナンバーを投下する。「この曲はお前らの曲や! よく聴いとけ!」との言葉から届けられた「Don't Worry My Friend」では、猪狩がクラウドサーフするファンと拳をぶつけるなど、観客と距離の近いパフォーマンスを見せた。さらに彼がこの日「2組と出会った頃の昔の曲もやるんで」と説明した通り、バンドは2ndアルバム「Free Your Mind」収録曲「Go Back Home」や「No Worry」といった最近あまりライブで披露することのない過去曲も次々とプレイして、観客を喜ばせる。また「夢追い人に贈る」という「Before We Leave」の演奏前にはファンに向かって「バンドやってるやついる?」と質問。手を挙げるファンの姿を見つけると「いつか絶対一緒にやろうな。もしくは俺らみたいに友達引き連れて上がってこい」とエールを贈った。最後には「こっから最後まで1回も止まらんぞ!」と宣言して「We sing our song」「DRUG FREE JAPAN」「Download Me If You Can」「I'm In Dream」を駆け抜けるようにプレイして本編を終えた。

アンコールでは猪狩が「今から打ち上げ行って来年のこと話してくるから」と、来年も「TRIPLE AXE」を行う意向を明かした。そして「最後は俺の大好きな曲を、大好きなやつと歌っていいですか?」と言うと、Masato(coldrain)を呼び込み「Goodbye To Say Hello」をプレイ。さらに「最高の気分やからあと1曲やっていく」と声を弾ませて、「これはただのスリーマンライブじゃないねんぞ。世界一のツアー、TRIPLE AXE TOURだ!」と改めて宣言。盛り上がる会場に「Come Back My Dog」を投下すると、MasatoとMAH(SiM)が登場。3組のコラボでショートチューンを届けて、イベントは大団円を迎えた。

TRIPLE AXE TOUR'18
2018年4月12日 新木場STUDIO COAST セットリスト

coldrain

01. TO BE ALIVE
02. FEED THE FIRE
03. F.T.T.T
04. The Revelation
05. 24-7
06. Given Up On You
07. BURY ME
08. FIRE IN THE SKY
09. Die Tomorrow
10. ENVY

SiM

01. Get Up, Get Up
02. Amy
03. ANTHEM
04. GUNSHOTS
05. KiLLiNG ME
06. Murderer
07. I HATE U
08. JACK.B
09. Blah Blah Blah
10. f.a.i.t.h

HEY-SMITH

01. Endless Sorrow
02. 2nd Youth
03. True Yourself
04. Don't Worry My Friend
05. Go Back Home
06. No Worry
07. Let It Punk
08. Magic Leaf
09. Before We Leave
10. Truth Inside
11. Surely comes tomorrow
12. We sing our song
13. DRUG FREE JAPAN
14. Download Me If You Can
15. I'm In Dream
<アンコール>
16. Dandadan
17. Goodbye To Say Hello
18. Come Back My Dog

音楽ナタリーをフォロー