音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

山下達郎×細田守監督「サマーウォーズ」以来9年ぶりにタッグ

1278

山下達郎が7月20日公開の映画「未来のミライ」のオープニングテーマおよび主題歌を担当する。

「未来のミライ」は「時をかける少女」「サマーウォーズ」などを手がけた細田守監督の最新作。甘えん坊の男の子・くんちゃんと、未来からやってきた妹・ミライちゃんが織りなす、一風変わった“きょうだい”のストーリーが描かれる。

山下は細田監督たっての希望により、本作にオープニングテーマと主題歌の2曲を書き下ろし。2人は2009年公開の映画「サマーウォーズ」以来9年ぶりに、2度目のタッグを組む。今回のタッグについて山下は「同じ監督と再び、というのも初めてなら、2曲提供させていただくのも、これが初めてです。光栄です。がんばります」とコメント。細田監督は「出来上がった曲は、容赦ない完成度の震えるような名曲でした。すべての子供たちへ向けた、達郎さんからの最上級のプレゼントだと思います」と絶賛している。

なお山下が書き下ろす2曲が、7月11日にシングルとしてリリースされることも決定した。

山下達郎 コメント

「サマーウォーズ」に続き、細田守監督と再度タッグを組ませていただくことになりました。同じ監督と再び、というのも初めてなら、2曲提供させていただくのも、これが初めてです。光栄です。がんばります。
ホームドラマとファンタジーが合体した、今回も細田さんならではの素敵な作品です。

細田守監督 コメント

小さな子供が主人公のアニメーション映画「未来のミライ」を作ることになって、敬愛する達郎さんに、そのための楽しい曲を書いて欲しいとお願いしました。
出来上がった曲は、容赦ない完成度の震えるような名曲でした。すべての子供たちへ向けた、達郎さんからの最上級のプレゼントだと思います。

音楽ナタリーをフォロー