音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

BUMP OF CHICKEN新曲は河森正治アニメ最新作「重神機パンドーラ」主題歌

7062

BUMP OF CHICKENが4月より放送されるテレビアニメ「重神機パンドーラ」の主題歌として、新曲「シリウス」「Spica」を書き下ろし提供した。

「重神機パンドーラ」は、「マクロス」シリーズや「アクエリオン」シリーズで知られる河森正治が総監督を務めるオリジナルアニメ。次世代エネルギーの暴走事故により激変した世界を舞台に、人類を滅亡の危機に陥れる特異進化生物「B.R.A.I」と特殊部隊「パンドーラ」の戦いが描かれる。声優陣には前野智昭、花澤香菜、津田健次郎、東山奈央、内田雄馬、石塚運昇、梅原裕一郎、茅野愛衣ら豪華メンバーが名を連ねた。

オープニング主題歌の「シリウス」はエッジーなギターフレーズが印象的なロックチューン。エンディング主題歌の「Spica」は温かみのあるミディアムナンバーで、先日終了した全国ツアー「BUMP OF CHICKEN TOUR 2017-2018 PATHFINDER」の埼玉公演2日目、および福岡公演にて藤原基央(Vo, G)による弾き語りバージョンでいち早く披露された。

両楽曲とも藤原がアニメの制作資料などを見て書き下ろした最新ナンバー。今回の楽曲提供について、メンバーは「『重神機』という響きになんだかとてもワクワクしました。設定資料を見ただけで感動してしまい、お引き受けすることを決めました」とコメントしている。なお「シリウス」の一部は、本日3月24日にYouTubeで公開されたアニメ第3弾PVにて聴くことができる。

BUMP OF CHICKEN コメント

河森監督からのオファーをいただき、とても光栄に思いました。
「重神機」という響きになんだかとてもワクワクしました。
設定資料を見ただけで感動してしまい、お引き受けすることを決めました。
1話のみを拝見させていただきましたが、美しいアニメーションによって描かれたメカやキャラクターたち、世界そのものに一気に惹き込まれました。メンバー同士で早速語り合っています。我々の楽曲がどのように響くのかも含め、続きがとても気になります。

河森正治総監督 コメント

作品の舞台は、AIやバイオテクノロジーの急速な進化によって、人類が滅亡の危機に瀕した世界です。
そこで描きたいのは人類の選択と可能性であり、笑って、泣いて、食べて、寝て、といった、とても人間臭い人と人との関係性です。
BUMP OF CHICKENさんは、そんな変容した世界の中でも失われない希望や肌のぬくもりを感じさせる楽曲を作って頂けると思いました。実際に頂いた楽曲は、想像していた以上に素晴らしく、幾千にも広がる可能性のなかで、ひときわ輝く星の光のように、本作を照らしてくれると確信しています。

音楽ナタリーをフォロー