「NOW PLAYING JAPAN」でKICK、オーラル、BiSH、Miracle Vell Magicが熱演

3

534

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 80 445
  • 9 シェア

ライブイベント「NOW PLAYING JAPAN LIVE vol.1」が3月19日に東京・Zepp DiverCity TOKYOで開催された。

「NOW PLAYING JAPAN LIVE vol.1」の様子。

「NOW PLAYING JAPAN LIVE vol.1」の様子。

大きなサイズで見る(全6件)

千葉雄大

千葉雄大[拡大]

このライブは総合音楽チャートのBillboard JAPAN、音楽専門チャンネルのスペースシャワーTVが、サブスクリプションサービスのApple Music、AWA、Google Play Music、KKBOX、LINE MUSIC、レコチョクBestと手を組み、サブスクリプションでヒットを生み出すプロジェクト「NOW PLAYING JAPAN」の取り組みの1つとして行われたもの。千葉雄大がMCを務めた第1回のイベントにはKICK THE CAN CREWTHE ORAL CIGARETTESBiSHMiracle Vell Magicの4組が出演した。

BiSH

BiSH[拡大]

トップバッターを務めたBiSHはアッパーチューン「GiANT KiLLERS」でイベントの幕を開け、会場を大きく沸かせた。黒い衣装に身を包んだ6人の個性あふれるステージングとコール&レスポンスでオーディエンスのテンションは上昇。そして彼女たちは「Am I FRENZY??」「SMACK baby SMACK」といったナンバーを届けたあと、代表曲「プロミスザスター」でエモーショナルなパフォーマンスを繰り広げ観客を魅了した。ラストナンバー「BiSH-星が瞬く夜に-」ではサビでの振り付けや間奏でのヘッドバンキングで会場は一体感に包まれた。

Miracle Vell Magic

Miracle Vell Magic[拡大]

続いては、女性ソロシンガーMiracle Vell Magicが登場した。各サブスクリプションサービスでレコメンド展開された新人アーティストのうち、再生回数が最も多かったアーティストがライブに出演できるという新人応援企画「STARTERS MATCH」で選ばれたMiracle Vell Magic。彼女は4人の男性ダンサーを従え、「Ways to Be Wicked」でクールな表情を見せた。そしてダンスタイムを挟み、赤いトップスにピンクのスカートというガーリーな衣装にチェンジ。ポップでキュートなナンバー「G-I-R-L」を披露したMiracle Vell Magicは、この日のために自腹で購入したという靴をオーディエンスに見せ「こんな多くの方に自慢できてうれしいです!」と、オーディエンスの笑いを誘った。

THE ORAL CIGARETTES

THE ORAL CIGARETTES[拡大]

THE ORAL CIGARETTESは「カンタンナコト」でライブをスタートさせ、オーディエンスをダークな世界観に引き込んだ。彼らはその勢いを保ったまま「DIP-BAP」「CATCH ME」とキラーチューンを連発。山中拓也(Vo, G)が「好きに踊れよ!」と煽ると、フロアは大盛り上がりとなった。映画「亜人」の主題歌「BLACK MEMORY」では、映画に出演した千葉に対して「千葉くーん! どうですかー!」と呼びかける場面も。「BLACK MEMORY」の最後のサビでは、多くのダイバーが発生した。

KICK THE CAN CREW

KICK THE CAN CREW[拡大]

イベントのトリを飾ったのはKICK THE CAN CREW。1曲目「千%」のイントロが始まると会場から大歓声が沸き起こった。彼らはステージの端から端までを縦横無尽に走り回り、オーディエンスとアイコンタクトを取りながら歌を届けていく。 その後も3人は「マルシェ」「イツナロウバ」といったナンバーを次々と披露し、オーディエンスを楽しませた。最後には「俺らのこと応援しに来てくれてありがとうございました。 KICK THE CAN CREWでした!」と語り、「アンバランス」を披露してステージをあとにした。

このイベントの模様は、 4月27日(金)21:30よりスペースシャワーTVで放送される。

この記事の画像(全6件)

「NOW PLAYING JAPAN LIVE vol.1」2018年3月19日 Zepp DiverCity TOKYO セットリスト

BiSH

01. GiANT KiLLERS
02. Am I FRENZY??
03. SMACK baby SMACK
04. プロミスザスター
05. OTNK
06. BiSH-星が瞬く夜に-

Miracle Vell Magic

01. Haters(Dance Part)
02. Ways to Be Wicked
03. Haters(Dance Part)
04. G-I-R-L
05. Viva La Bloom

THE ORAL CIGARETTES

01. カンタンナコト
02. DIP-BAP
03. CATCH ME
04. ReI
05. 狂乱 Hey Kids!!
06. BLACK MEMORY

KICK THE CAN CREW

01. 千%
02. 地球ブルース~337~
03. TORIIIIIICO!(3人ver)
04. マルシェ
05. イツナロウバ
06. sayonara sayonara
07. アンバランス

スペースシャワーTV「NOW PLAYING JAPAN LIVE vol.1」

2018年4月27日(金)21:30~23:00

全文を表示

読者の反応

  • 3

発達の凸凹道を行く人生(乗っ取り回復) @Mia56007

「NOW PLAYING JAPAN」でKICK、オーラル、BiSH、Miracle Vell Magicが熱演 - 音楽ナタリー https://t.co/9GVgZZQWI2
ニコで見れなかったひとはスカパーで。

コメントを読む(3件)

関連記事

KICK THE CAN CREWのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 KICK THE CAN CREW / THE ORAL CIGARETTES / BiSH / Miracle Vell Magic の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。