音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

伊東歌詞太郎が初の小説を発表、朗読会も

8820

伊東歌詞太郎の処女小説「家庭教室」が5月16日に出版予定であることが発表された。

伊東は今年1月にのどの手術を行っており、発声できない期間にこの小説を執筆。「家庭教室」は彼が歌で思いを伝えられない状況下で、それでも何かを伝えたいという思いで書き上げた1冊となっている。物語は家庭教師をしている大学生・灰原巧を主人公に、彼が訪問した家庭が抱える子供をとりまくさまざまな問題がオムニバス形式で描かれる。

また本書の発売を記念し、ワークショップと朗読会の開催も決定。朗読会では「家庭教室」をベースに構成されたシナリオをもとに、伊東と声優陣による朗読劇が披露される。なおワークショップは入場無料となっている。朗読会のチケット購入方法は彼のオフィシャルサイトにて確認を。

伊東歌詞太郎「家庭教室」ワークショップ・朗読会

ニコニコワークショップ

2018年4月12日(木)東京都 ニコニコ本社
2018年5月17日(木)東京都 ニコニコ本社

朗読会

2018年4月25日(水)東京都内
2018年5月2日(水)東京都内
2018年5月9日(水)東京都内
2018年5月18日(金)東京都内

音楽ナタリーをフォロー