音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

MONDO GROSSO新曲MVでBiSHアイナがハイヒール履いてダンス

2086

MONDO GROSSOの新曲「偽りのシンパシー」のミュージックビデオがYouTubeにて公開された。

MONDO GROSSOが3月21日にリリースするニューアルバム「Attune / Detune」の収録曲である「偽りのシンパシー」は、BiSHのアイナ・ジ・エンドがボーカルを担当したナンバー。アイナがダンスの特訓をして撮影に挑んだという「偽りのシンパシー」のMVでは、10cmのハイヒールを履き、セクシーなダンスを披露する彼女の姿がワンカットで捉えられている。撮影を終え、アイナは「未熟者の私ですが、出来上がった作品をみたら"今の私じゃなきゃ出せない空気なんじゃないかな" と思いました。おばあちゃんになってからもまた見返したい作品になりました」とコメントしている。

アイナ・ジ・エンド(BiSH)コメント

今回は、MONDO GROSSOさんの作品に携わることができて本当に嬉しいです。
この作品を通して、ほんの少し…大人の女性に近づけた気がしました。
MVで着てる衣装は、今の私を見てから作ってくださり、
“まだ大人の女性になれてない少女”のような表現をしてくれました。
ハイヒールでのダンスは慣れていなくて難しかったです。
未熟者の私ですが、出来上がった作品をみたら"今の私じゃなきゃ出せない空気なんじゃないかな" と思いました。
おばあちゃんになってからもまた見返したい作品になりました。
ぜひ見てみてください!

音楽ナタリーをフォロー