音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

DISH//、5人で“わたるん”連発!爆笑と熱狂の「勝手にMY SOUL」ミニライブ

2365

DISH//

DISH//

DISH//が本日2月21日に東京・白金セレネにてこの日発売のニューシングル「勝手にMY SOUL」のリリース記念ミニライブを行った。

シングル表題曲はテレビアニメ「『銀魂』銀ノ魂篇」のオープニングテーマに使用されているナンバー。この日のライブは抽選に当たったスラッシャー(DISH//ファンの呼称)500人を対象に実施され、5人はトークとライブで集まったファンを楽しませた。

イベントはトークセッションからスタート。まずタイトルトラックについて北村匠海(Vo, G)が「大智が入って1年が経って、夢の横浜スタジアムを目指す僕らの『前に前に』っていう思いがこもっている曲だなと思います」と仕上がりの印象を語る。メンバーは続いてカップリング曲にも触れ「どういうことなんだい?」については小林龍二(Rap, B)が「弾くたびにいい曲になっていくなっていうのが自分の率直な感想。バンドの生演奏だとCDと違う面が出ると思うので楽しみにしていてほしいですね」、「BEAT MONSTER」については矢部昌暉(Cho, G)が「体が勝手に動いちゃうような曲」と言った後に「この曲はダンスロックパフォーマンスをやろうと思っています。まだ練習中なので、春のツアーを楽しみにしていて」とスラッシャーを喜ばせた。

そして、匠海が出演中のフジテレビ系ドラマ「隣の家族は青く見える」に話題が及ぶと、メンバーは匠海演じる青木朔が眞島秀和演じる広瀬渉を呼ぶときのおなじみのセリフ「わーたるん!」を誰が一番魅力的に言えるか、突如バトルを始める。匠海以外の4人はそれぞれに個性あふれる「わーたるん!」を披露。ハスキーボイスの龍二は匠海に「眞島さん寄りのわたるん!」と評価され、ハイキックや優雅なダンスをした後に「わーたるん!」と言った泉大智(Dr)は、橘柊生(DJ, Rap, Key, Flying dish)から「普段のダンスのときもそれくらいやってもらっていい!?」とツッコまれていた。

会場が終始笑いに包まれたトークパートを終えると、5人は「僕たちがやりました」でクールにライブをスタートさせる。2曲目の「東京VIBRATION」では柊生が最前線へ飛び出して「持ってるもの回す準備できてますか!」とフロアを煽り、オーディエンスを先導するように舞台上を大暴れした。

中盤にはあいみょんが楽曲提供したミドルバラード「猫」をしっとりと歌い上げ、空気をがらりと変えた匠海。すると彼は続く「I'm FISH//」のイントロで「わーたるん!」と“本家”のセリフを披露してみせた。匠海のサービス精神にスラッシャーも一気に盛り上がり、「勝手にMY SOUL」で熱気は最高潮へ。メンバーは最後に「愛の導火線」で熱のこもった演奏を披露し、匠海の「春ツアーでまた会いましょう!」というかけ声と共に舞台袖へと姿を消した。

DISH//「『勝手にMY SOUL』発売記念プレミアムライブ@TOKYO」2018年2月21日 白金セレネ セットリスト

01. 僕たちがやりました
02. 東京VIBRATION
03. BEAT MONSTER
04. 猫
05. I'm FISH//
06. 勝手にMY SOUL
07. 愛の導火線

※記事初出時、セットリストに誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

音楽ナタリーをフォロー