音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

サカナクション「陽炎」に乗せて「曇天に笑う」キャストがダンス、振付はMIKIKO

2442

「曇天ダンス~D.D~」のワンシーン。

「曇天ダンス~D.D~」のワンシーン。

3月21日公開の映画「曇天に笑う」のキャスト陣が、サカナクションの主題歌「陽炎」に合わせて踊る動画「曇天ダンス~D.D~」が公開された。

「曇天に笑う」は唐々煙による人気コミックを原作とした、福士蒼汰主演のアクション時代劇。今回公開された動画には、劇中で明治政府右大臣・岩倉具視の直属部隊である犲(やまいぬ)を演じた古川雄輝大東駿介小関裕太市川知宏加治将樹が出演し、「陽炎」に乗せて一糸乱れぬダンスを展開する。

本作の振付は演出振付家のMIKIKOが担当。またブレイクダンス経験のある古川も、キレのあるブレイクダンスシーンの振付を手がけている。エキストラダンサーを務めるのは日本一の大学ダンスサークル決定戦「Japan Dancers' Championship」に出場したサークルの代表者たち。映像制作は欅坂46や乃木坂46、星野源、Perfume、L'Arc-en-Cielほかのミュージックビデオも制作したP.I.C.S.が手がけた。

(c)2018映画「曇天に笑う」製作委員会 (c)唐々煙 / マッグガーデン

音楽ナタリーをフォロー