音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

ポルノグラフィティ、仲里依紗主演ドラマに主題歌書き下ろし

1225

ポルノグラフィティ

ポルノグラフィティ

ポルノグラフィティが46枚目となるニューシングル「カメレオン・レンズ」を3月21日にリリースする。

今作の表題曲は1月26日(金)23:15にテレビ朝日系でスタートするドラマ「ホリデイラブ」の主題歌としてポルノが書き下ろしたミディアムナンバー。男女のすれ違いが新藤晴一(G)らしい言葉選びによって表現されており、ゲストコーラスとしてSkoop On Somebodyが参加している。

「ホリデイラブ」はこやまゆかりと草壁エリザによるマンガ「ホリデイラブ~夫婦間恋愛~」を実写化したドラマ。不倫をきっかけに夫婦関係を見直していく様子が描かれたラブストーリーで、主人公を務める仲里依紗のほか、塚本高史、中村倫也、壇蜜、平岡祐太らがキャストに名を連ねている。

なおドラマのオフィシャルサイトでは、主題歌「カメレオン・レンズ」を使用した「ホリデイラブ」のPR動画が公開中。

ポルノグラフィティ コメント

ドラマのプロデューサーの方からドラマの構想を聴かせて頂いて、
「人は見たいものしか見ようとしない」というカエサルの言葉を思い出しました。
この言葉通りなら、すぐ隣にいる人と手を繋いでも、肩を寄せ合っていても、
全く違うものをみていることにもなるわけですが、恋愛では当たり前のことなんでしょうか。
そのようなことを考えながら、楽曲制作に取り掛かりました。

仲里依紗 コメント

歌詞のひとつひとつの言葉がドラマの世界観にぴったりで、心に響きました。
人と人がうまくやっていくためには、もしかしたらカメレオンにならなければいけないのかな。
そんなことを考えました。
ドラマと歌詞を照らし合わせながら、この素敵な主題歌をたくさん聴いて、ドラマもお楽しみいただけたら嬉しいです。

テレビ朝日系「ホリデイラブ」

2018年1月26日(金)23:15~
※以降毎週金曜日23:15~放送

音楽ナタリーをフォロー