音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

Chara生誕50年ライブに愛娘&愛息が登場、椿鬼奴サプライズ熱唱に涙

1838

Chara (c)Tomokazu Yamada

Chara (c)Tomokazu Yamada

Charaが1月12、13日に東京・マイナビBLITZ赤坂にて自身の生誕50年を記念したスペシャルライブ「Shut Up and Kiss Me! Chara's 50th Birthday Blitz」を開催した。

ライブは女性2人組のSHOW GIRLSによるセクシーなパフォーマンスで幕を開け、続いて登場したCharaはデビューのきっかけとなった「Violet Blue」の最後のワンフレーズを歌唱。そして「Sweet」でライブを本格的にスタートさせた。

その後彼女は、1991年にリリースしたデビューシングル「Heaven」をはじめ、代表曲「やさしい気持ち」、岸田繁(くるり)が手がけた「Tiny Dancer」、YEN TOWN BANDの「Swallowtail Butterfly ~あいのうた~」「上海ベイベ」など自身のキャリアを彩ってきたナンバーを熱唱。ライブの中盤には、「私に一番影響を与えてくれるアーティストが歌ってくれるっていうので呼んでます」という紹介で長男のHIMIが登場し、ダニエル・シーザー「We Find Love」のカバーを披露して観客を酔わせた。

Charaの50歳の誕生日の当日である13日公演には、長女のSUMIREがサプライズで登壇して大きな花束を贈呈。Charaが「世界一の幸せ者だ。いい日だね、今日」と呟きながら運び込まれたバースデーケーキの火を吹き消すと、温かい拍手が沸き起こった。さらに13日の公演には椿鬼奴が現れ、Charaの歌声の特徴を捉えたハスキーな歌声で「やさしい気持ち」を歌い上げる。彼女の出演を知らされてなかったCharaは「やられたー!」と言いながら「ありがとう」と目に涙を浮かべ、「長女がお腹にいるときに作った出発の曲」という紹介から「Tiny Tiny Tiny」でライブを締めくくった。なお「Shut Up and Kiss Me! Chara's 50th Birthday Blitz」の模様は、3月にBSスカパー!でオンエアされる。

またCharaは5月から6月にかけて「Shut Up and Kiss Me! ~Sweet Soul Sessions Tour~」と銘打ったライブツアーを開催する。12人編成のバンドを従えて開催されたバースデーライブから一転してシンプルな編成で全国6カ所を回る。

Chara「Shut Up and Kiss Me! Chara's 50th Birthday Blitz」2018年1月13日 マイナビBLITZ赤坂 セットリスト

01. Sweet
02. 恋は目を閉じて
03. Junior Sweet
04. いや
05. ミルク
06. 大切をきずくもの
07. We Find Love
08. Heaven
09. 70%-夕暮れのうた
10. Tiny Dancer
11. 上海ベイベ
12. 勝手にきた
13. しましまのバンビ
14. タイムマシーン
15. Swallowtail Butterfly ~あいのうた~
16. 罪深く愛してよ
17. やさしい気持ち
<アンコール>
18. Happy Toy
19. あたしなんで抱きしめたいんだろう
20. Tiny Tiny Tiny

Shut Up and Kiss Me! ~Sweet Soul Sessions Tour~

2018年5月11日(金)愛知県 Zepp Nagoya
2018年5月12日(土)大阪府 Zepp Namba
2018年5月20日(日)宮城県 チームスマイル・仙台PIT
2018年5月27日(日)東京都 Zepp Tokyo
2018年6月9日(土)福岡県 都久志会館
2018年6月10日(日)広島県 BLUE LIVE HIROSHIMA

音楽ナタリーをフォロー