乃木坂46・与田祐希「モブサイコ100」会見で天然エピソードを暴露される

218

ドラマ「モブサイコ100」の記者会見が本日1月15日に都内で行われ、キャストの濱田龍臣波岡一喜、与田祐希(乃木坂46)、大塚明夫、監督の坂本浩一が登場した。

左から坂本浩一監督、与田祐希(乃木坂46)、濱田龍臣、波岡一喜、大塚明夫、エクボ。

左から坂本浩一監督、与田祐希(乃木坂46)、濱田龍臣、波岡一喜、大塚明夫、エクボ。

大きなサイズで見る(全19件)

与田祐希(乃木坂46)

与田祐希(乃木坂46)[拡大]

「モブサイコ100」は普段は目立たず不器用な性格ながら、強大な力を持つ超能力者のモブこと影山茂夫を主人公に描いたONE原作のマンガを実写化したドラマ。今作で与田は、濱田扮するモブから恋心を抱かれる幼馴染の高嶺ツボミ役を演じている。

左から与田祐希(乃木坂46)、濱田龍臣。

左から与田祐希(乃木坂46)、濱田龍臣。[拡大]

会見で与田は今回の役どころを、天然かつチャーミングで学校のアイドル的な存在と紹介。役柄にちなみ自身の天然エピソードについて質問が及ぶと、「現場に入ってからすごい『天然』とか『ツボミちゃんっぽいね』って言われるんですよ。でも具体的な例が思い浮かばなくて……」と困った様子を見せる。すると濱田から「ケータリングで夜ご飯が出たときに、(与田が)ご飯を持ったまま動いてないなと思って顔を見たら、目を閉じてるんですよ。『ご飯食べてる途中に寝てる!』と思って(笑)」と撮影中の裏話を暴露され、「黙想してたんじゃないですか? ちょっと記憶にございません」と恥ずかしそうに笑みを浮かべていた。さらに「もしも超能力が使えたら?」という問いかけに対して彼女は「わたしは時間を止めたいです。時間を止めたら好きなだけ寝れるし好きなだけ食べれるし、趣味とかも探したいですし、人生少しでも長く生きたい」と語り、会場の笑いを誘った。

「モブサイコ100」は、1月18日(木)深夜25:00より、Netflixとテレビ東京がタッグを組むドラマ枠「木ドラ25」でオンエアされる。Netflixではテレビ放送に先駆け現在配信中で、BSジャパンでは1月23日(火)23:00、テレビ和歌山では2月1日(木)深夜25:35に放送開始となる。なお今作の主題歌にはThinking Dogsが3月14日にリリースするシングルの表題曲「愛は奇跡じゃない」が採用された。

この記事の画像・動画(全19件)

関連記事

乃木坂46のほかの記事

リンク

関連商品

(c)ONE・小学館/ドラマ「モブサイコ100」製作委員会

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 乃木坂46 / 濱田龍臣 / 波岡一喜 / 大塚明夫 / 坂本浩一 / ONE の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。