音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

さくら学院、2017年度最後の公開授業「歌の考古学」は品川で

798

さくら学院

さくら学院

さくら学院の公開授業イベント「歌の考古学」が3月4日に東京・品川のTHE GRAND HALLにて開催される。

「歌の考古学」はさくら学院校長でありミュージシャンの顔も持つ放送作家の倉本美津留を講師に迎えて毎年度末に行われる公開授業イベント。「自分が生まれる前に発表された楽曲」という条件のもと、生徒自らが選曲した楽曲を自分なりの歌詞解釈などをプレゼンしてからアカペラで歌唱する。

1時限目には岡崎百々子、麻生真彩、日高麻鈴、藤平華乃、吉田爽葉香、田中美空が、2時限目には山出愛子、岡田愛、新谷ゆづみ、森萌々穂、有友緒心、八木美樹が出席。3月24日に東京・中野サンプラザホールにて行われる「The Road to Graduation 2017 Final~さくら学院 2017年度 卒業~」をもってグループを卒業する中等部3年の山出、岡田、岡崎にとって最後の公開授業イベントとなる。

歌の考古学

2018年3月4日(日)東京都 THE GRAND HALL
[1時限目]OPEN 12:00 / START 12:45
<出演者>
岡崎百々子 / 麻生真彩 / 日高麻鈴 / 藤平華乃 / 吉田爽葉香 / 田中美空

[2時限目]OPEN 16:00 / START 16:45
<出演者>
山出愛子 / 岡田愛 / 新谷ゆづみ / 有友緒心 / 森萌々穂 /八木美樹

講師:倉本美津留校長

※日高麻鈴の「高」ははしご高が正式表記。

音楽ナタリーをフォロー