音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

ウソツキ、緑黄色社会&Saucy Dog招いた対バンツアーファイナル

525

ウソツキ(撮影:山野浩司)

ウソツキ(撮影:山野浩司)

ウソツキの対バンツアー「ウソツキpresents ウソツカナイミュージックツアー2017」が、12月21日に東京・渋谷CLUB QUATTROにてファイナルを迎えた。

このツアーはウソツキが敬愛するアーテイストを招き、宮城、愛知、新潟、福岡、岡山、大阪、東京の7都市で実施したもの。最終公演では緑黄色社会Saucy Dogと競演した。トップバッターの緑黄色社会は躍動感あふれる「始まりの歌」でライブをスタート。長屋春子(Vo, G)は「ウソツキとは実は前に一度名古屋で競演したことがあって。そのときにメンバー全員でライブを観て『めちゃくちゃいいね!』と盛り上がったことを覚えています」と、以前ウソツキと競演した際のエピソードを明かした。彼女たちは力強く伸びやかな歌が印象的な「アウトサイダー」まで駆け抜け出番を終えた。

続いて登場したSaucy Dogは1曲目の「グッバイ」でさっそく手拍子を巻き起こし、会場に一体感を生み出す。せとゆいか(Dr, Cho)は「ウソツキが呼んでくれたおかげで初めてクアトロでライブができました。ありがとう!」とウソツキメンバーへ感謝の言葉を述べた。最後に演奏した「いつか」では石原慎也(Vo, G)のエモーショナルな歌とバンドの演奏で観客を魅了した。

トリを務めたウソツキは「夢のレシピ」「ネガチブ」「地獄の感情無限ロード」と立て続けにアップテンポな楽曲を投下。曲が終わるたびにフロアからは大歓声が沸き上がる。「コンプレクスにキスをして」では竹田昌和(Vo, G)、藤井浩太(B)、吉田健二(G)が曲に合わせてそろいのステップを踏み、観客は体を揺らしたり手を挙げたり思い思いに楽しんでいた。MCで竹田は「今回の対バンツアーは今日だけでなく、ほかの公演にも僕たちの好きな、たくさんの素晴らしいバンドに出演してもらいました」とツアーを振り返り、「だがしかし! 皆さんに一番好きになってもらいたいのはウソツキなので、愛を込めて歌います」とストレートなラブソング「一生分のラブレター」を披露。アンコールでは「人生イージーモード」を届け、観客とコール&レスポンスを繰り広げてツアーの幕を下ろした。

ウソツキは3月から東名阪を回るワンマンツアー「ULTRA USOTSUKA NIGHT~俺たちバッドボーイズ!~」を開催。イープラスでは12月29日23:00までチケットの先行予約を受け付けている。

「ウソツキpresents ウソツカナイミュージックツアー2017」2018年12月21日 渋谷CLUB QUATTRO セットリスト

緑黄色社会

01. 始まりの歌
02. Alice
03. またね
04. キラキラ
05. Re
06. 大人ごっこ
07. 恋って
08. アウトサイダー

Saucy Dog

01. グッバイ
02. ナイトクロージング
03. タイトル未定(新曲)
04. マザーロード
05. 煙
06. wake
07. いつか

ウソツキ

01. 夢のレシピ
02. ネガチブ
03. 地獄の感情無限ロード
04. 旗揚げ運動
05. コンプレクスにキスをして
06. 本当のこと
07. ピースする
08. 一生分のラブレター
09. 新木場発、銀河鉄道
<アンコール>
10. 人生イージーモード

ウソツキ「ULTRA USOTSUKA NIGHT~俺たちバッドボーイズ!~」

2018年3月23日(金)大阪府 LIVE HOUSE Pangea
2018年3月30日(金)愛知県 APOLLO BASE
2018年4月1日(日)東京都 LIQUIDROOM

※記事初出時、一部写真クレジットに誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

音楽ナタリーをフォロー