音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

欅坂46の描いた未来はそこにあるか「QJ」で大特集120ページ

3337

12月26日発売のカルチャー誌「Quick Japan Vol. 135」で、120ページにわたる欅坂46の特集が掲載される。

「欅坂46 描いた未来はそこにあるか」と題された特集のメインコンテンツは、全メンバーのグラビアとインタビュー。平手友梨奈のインタビューには「綺麗事は好きじゃない 正直な気持ちを届けたい」、長濱ねるのインタビューには「『アイドル』への覚悟」などのキャッチが並ぶ。

加えて秋元康、欅坂46運営委員会委員長の今野義雄氏、チーフマネージャーの茂木徹氏、A&R担当の森槙一郎氏、振付師のTAKAHIRO、さらに土田晃之、澤部佑(ハライチ)、サンドウィッチマンら番組共演者へのインタビューも収載。それぞれの証言から、現在の欅坂46の姿を浮かび上がらせる。また楽曲解説やスタイリストの尾内貴美香氏による衣裳の解説、けやき坂46メンバーへのインタビューも収められるなど、盛りだくさんの内容となっている。

今号ではほかにも、雨のパレードどついたるねんEGOISTのインタビュー記事に加え、コショージメグミ(Maison book girl)としばたありぼぼ(ヤバイTシャツ屋さん)の対談、南壽あさ子家城啓之の対談などを読むことができる。

セブンネットショッピング、楽天ブックス、TSUTAYAオンラインショッピングでは、今号の先行購入者に向けたポストカードプレゼント企画が本日12月18日21:00にスタートする。こちらの詳細は「QJ」の公式SNSアカウントで順次アナウンスされる。

音楽ナタリーをフォロー