音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

泉奏の告白にメンバー騒然!アルスマグナ、噴水広場でフルスロットル

1050

アルスマグナ(撮影:杉岡祐樹)

アルスマグナ(撮影:杉岡祐樹)

アルスマグナが昨日12月12日に東京・池袋サンシャインシティ噴水広場にてニューアルバム「アルスロットル」のリリース記念イベントを実施した。

イベントは、アルバム収録曲「全開で行こう」でスタート。会場に集まったアルスメイト(アルスマグナファンの呼称)の黄色い声援を受けながら、メンバーは冒頭からフルスロットルのパフォーマンスで熱狂を誘う。

その後イベントは企画コーナーの「全開バリバリ! アルスロットルでやってみろ!」へ。これは、サイコロの目に書かれた無茶なお題にメンバーがアクセル全開で挑戦するというもので、トップバッターの神生アキラは「もっと近くに来いよ……ひっぱたいてやる! 共に生きよう」と、独自すぎるプロポーズを披露。九瓏ケントは「クリスマスはおまえがいないと寂しいんだよ。だから一緒にいてくれよ……メリークリスマス」と愛の囁きをしてみせる。榊原タツキはテレビ番組「FULL CHORUS」に1人だけ違う衣装で出演してしまったことを謝罪し、朴ウィトはランボルギーニのエンジン音や「どうぶつの森」で虫を捕まえるときの音、福山雅治などのモノマネを繰り広げた。そしてトリを務めた泉奏が「これはさすがに言えないけど今だから言える事」というお題に、肉好きのキャラからベジタリアンになったことと答えると、彼の暴露にメンバーとアルスメイトは騒然とした。

その後アルスは「Eurekamoment」「チョークスリーパーまり子先生」といった楽曲をパフォーマンスし、ファンのコールやシンガロングを誘った。最後にケント先生は「アルスマグナはどこへ行ってもアルスマグナの世界が作れる。今回のアルバムもそうですけど、いろんなアルスの世界へ皆さんを連れて行きたいと思っていますので、これからもよろしくお願いします」と挨拶。イベントを締めくくった。

音楽ナタリーをフォロー