音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

全編生演奏の「AKB紅白」に娘。Negiccoら参戦、夢のコラボにファン歓喜

556

「第7回 AKB48紅白対抗歌合戦」の様子。(c)AKS

「第7回 AKB48紅白対抗歌合戦」の様子。(c)AKS

AKB48グループのライブイベント「第7回 AKB48紅白対抗歌合戦」が、昨日12月10日に東京・TOKYO DOME CITY HALLにて開催された。

例年は各グループ混合で紅白それぞれの組を分けて開催されてきた「紅白対抗歌合戦」。「FNS歌謡祭」「僕らの音楽」「堂本兄弟」などフジテレビの数々の音楽番組を手がけてきたきくちPが演出を担当した今年は、紅組をAKB48、SKE48NGT48、白組をNMB48HKT48STU48と、東西のグループで分け、全編生演奏で披露するという初の試みが実施された。またモーニング娘。'17に加え、新潟のNegicco、名古屋のチームしゃちほこ、大阪のたこやきレインボーといったアイドルグループがゲストとして参加し、AKB48グループとのコラボパフォーマンスを披露した。

序盤では指原莉乃たっての希望でモーニング娘。'17と指原によるコラボパフォーマンスを披露。サシニング娘。としてリリースした楽曲「Get you!」などを届けると会場は異様な盛り上がりを見せ、指原は「AKB48に入ってダントツに幸せ!」と満面の笑顔を浮かべた。そのほかにもNGT48が結成15周年目に突入した新潟のアイドルの大先輩Negiccoと、SKE48がチームしゃちほこと、NMB48がたこやきレインボーと共演。同じ活動拠点を持つアイドルグループ同士の夢のコラボに場内は驚きと熱狂に包まれた。

STU48の瀧野由美子がサックスで「僕らの音楽」のオープニングテーマを披露したのをきっかけに、ここからは落ち着いたテイストのナンバーを連発。AKB48が「恋するフォーチュンクッキー」をボッサバージョンで歌ったほか、各グループが持ち曲をしっとりと歌い上げ、観客もいつもと違うパフォーマンスに酔いしれた。中盤では山本彩(NMB48)が稲垣潤一と「過ち」をデュエットし、中井りかはNGT48の最新シングル「世界はどこまで青空なのか?」に収録されたロス・インディオスとの「抱いてやっちゃ桜木町」をそれぞれ披露。会場を大人のムードで包み込んだ。

また渡辺麻友の卒業ソング「サヨナラで終わるわけじゃない」は向井地美音と小栗有以が歌唱。2人は審査員として参加した渡辺のそばまで行って熱唱し、途中小栗は感極まって涙を流した。2人の歌声を聴いた渡辺は「2人の姿が心に響きました。期待している後輩が歌ってくれて感動しました」と目を細めた。

クライマックスはAKB48グループの楽曲ではなくカバー対決に。フォークの名曲「なごり雪」を松井珠理奈と小畑優奈がイルカ本人とおそろいのオーバーオール姿で披露したほか、白間美瑠は「チェインギャング」を押尾コータローのギター演奏に乗せて力強く歌う。柏木由紀は「飛梅」をVOJA-tensionとコラボし、アカペラで歌唱。張り詰めた空気の中、観客を引き込む熱唱で大歓声を浴びた。

ラストは各チームのキャプテン対決となり、紅組キャプテンの横山由依は栗本柚希(リーフシトロン、ガチンコ3)と「Chandelier」を披露。2人のデュエットに会場は盛り上がったが、歌唱後に栗本の推しメンが対戦相手の山本彩であることが明らかになるというまさかの展開に。栗本は気を遣ってか最後には横山に推し変していた。山本は榊いずみと「失格」を歌唱。2人は迫力のあるギター演奏と熱唱で大トリにふさわしいパフォーマンスを見せつけた。

「第7回 AKB48紅白対抗歌合戦」の勝者は紅組。通算成績は紅組3勝、白組4勝となった。最後にはファンに感謝の気持ちを伝えながら「Happy Xmas(War Is Over)」を全員で歌唱。2017年最後のAKB48グループとしてのコンサートを締めくくった。

また本日のコンサートでは2つの海外プロジェクトが発表された。まず1つ目は韓国のMnetが展開している、視聴者がアイドルメンバーを選抜する番組「PRODUCE101」とAKB48がコラボしたプロジェクト「PRODUCE48」にて新しい女性アイドルグループの結成が決まり、そのメンバーオーディションにAKB48グループ全メンバーが参加可能なこと。立候補期間は12月15日から1月10日までで、1月に1次オーディションが開始される。2つ目は世界的に人気のあるテレビドラマ「レベルデ」やポップグループRBDのエグゼクティブプロデューサーを務めたペドロ・ダミアンがVTRを通じて発表。「レベルデ」に続く新しいテレビドラマシリーズ「L.I.K.E」の制作が決まり、その主要キャスト4名のうち1名を日本人女性キャストとし、AKB48グループメンバーから選出することを告げた。なお選出されたメンバーはドラマ出演と共にポップグループとしてデビューすることも決定しており、1年間海外留学することとなる。

第7回 AKB48紅白対抗歌合戦 2017年12月10日 セットリスト

前座:ここがロドスだ、ここで跳べ! / ドラフト3期候補生
●01. ヘビーローテーション / AKB48
●02. 1! 2! 3! 4! ヨロシク! / SKE48
○03. まさかシンガポール / NMB48
○04. 最高かよ / HKT48
●05. Maxとき315号 / NGT48
○06. 思い出せてよかった / STU48
07. GIVE ME FIVE! / ALL
08. One・Two・Three / モーニング娘。'17
○09. 泡沫サタデーナイト! / モーニング娘。'17、指原莉乃
○10. Get you! / サシニング娘。(モーニング娘。'17、指原莉乃)
●11. アイドルばかり聴かないで / NegiGT48(Negicco、NGT48)
●12. みどりと森の運動公園 / NegiGT48(Negicco、NGT48)
●13. 抱きしめてアンセム / しゃちKE48(チームしゃちほこ、SKE48)
●14. オキドキ / しゃちKE48(チームしゃちほこ、SKE48)
○15. 絶滅黒髪少女 / たこMB48(たこやきレインボー、NMB48)
○16. 「僕らの音楽」オープニング・テーマ / STU48 unplugged(サックス:瀧野由美子)
●17. 恋するフォーチュンクッキー / AKB48 unplugged
○18. 僕らのレガッタ / NMB48 unplugged
●19. 不器用太陽 / SKE48 unplugged
○20. 大人列車 / HKT48 unplugged
●21. 青春時計 / NGT48 unplugged
22. 365日の紙飛行機 / ダチョウ倶楽部 unplugged、横山由依、柏木由紀、入山杏奈、加藤玲奈、松井珠理奈、宮脇咲良、兒玉遥、北原里英
○23. 過ち / 山本彩、稲垣潤一
●24. 抱いてやっちゃ桜木町 / 中井りか、ロス・インディオス
○25. 誰にも言わないで / 白井琴望
●26. 世界はどこまで青空なのか? / NGT48
○27. ワロタピーポー / NMB48
●28. 意外にマンゴー / SKE48
○29. キスは待つしかないのでしょうか? / HKT48
●30. 11月のアンクレット / AKB48
●31. サヨナラで終わるわけじゃない / 向井地美音、小栗有以
●32. まゆゆ推し / AKB48チームB
○33. TRUE COLORS / 松岡はな、なこみく(矢吹奈子、田中美久)
●34. なごり雪 / 松井珠理奈、小畑優奈、イルカ
○35. チェインギャング / 白間美瑠、押尾コータロー
●36. 飛梅 / 柏木由紀、VOJA-tension
○37. On My Own / 宮脇咲良、宮本笑里、Sin
●38. Chandelier / 横山由依、栗本柚希(ガチンコ3)、Sin、今野均ストリングス
○39. 失格 / 山本彩、榊いずみ
40. 天使はどこにいる? / fairy w!nk(荒巻美咲、運上弘菜)
41. あばたもえくぼもふくはうち / ふぅさえ(村瀬紗英、矢倉楓子)
42. 僕たちの地球 / kissの天ぷら(大家志津香、北原里英、宮崎美穂)
~結果発表~
43. Happy Xmas(War Is Over) / ALL

※紅組曲は●、白組曲は○で表記。

音楽ナタリーをフォロー