音楽ナタリー - 新曲リリース・ライブ情報などの音楽ニュースを毎日配信

TENDOUJI「MAD CITY」リリースツアー、満員の初ワンマンで幕

188

TENDOUJI「TENDOUJI 『MAD CITY』Release Tour」東京・新宿MARZ公演の様子。(撮影:石崎祥子)

TENDOUJI「TENDOUJI 『MAD CITY』Release Tour」東京・新宿MARZ公演の様子。(撮影:石崎祥子)

TENDOUJIが11月22日に東京・新宿MARZにて、全国ツアー「TENDOUJI 『MAD CITY』Release Tour」のファイナルを迎えた。

このツアーは彼らの最新アルバム「MAD CITY」を携えて行われたもの。ツアーファイナルはキャリア初のワンマンライブでもあり、チケットはソールドアウトした。満員の新宿MARZに登場したTENDOUJIは「MAD CITY」のオープニングナンバー「Get Up!!」でライブをスタート。その後も「MAD CITY」の収録曲を中心に次々と楽曲を披露していった。また「Don't be Shy」ではゲストボーカルとしてMaika Loubteが登場。彼女とモリタナオヒコ(G, Vo)によるツインボーカルで楽曲を届けた。

「Salv.」から始まった後半戦でTENDOUJIはミュージックビデオを制作したナンバーやライブ定番曲をたたみかけ、観客のボルテージを上昇させていく。「THE DAY」ではアサノケンジ(G, Vo)のシャウトが炸裂し、フロアではモッシュが巻き起こった。本編ラストはメロウな「GOLD」でしっとりと締めくくられ、TENDOUJIはステージを下りた。

アサノが「もっとエモいこと話そうと思ってたんだけど、ここに立ってフロアにいる人たち見てたら本当に楽しそうで、何言っても負けちゃうからもう曲やるわ! 来てくれてありがとうTENDOUJIでした!」と挨拶して始まったアンコールは「Mayonnaise」「LIFE-SIZE」「GROUPEEEEE」の3曲を披露して終了。フロアからは「もっとやれー!」「早いよ!」と声が上がり、バンドはそれに応えてダブルアンコールを行うことに。最後に「Orange juice」を届け、初のワンマンライブを終えた。

TENDOUJIのレーベル浅野企画のTwitterアカウント(@asano_kikaku)では当日の様子をモーメントにまとめて掲載。12月にはこの日のライブの模様を含むツアーの映像が公開される予定だ。

TENDOUJI「TENDOUJI 『MAD CITY』Release Tour」2017年11月22日 新宿MARZ セットリスト

01. Get Up!!
02. SONIC BOOM
03. for the test
04. NINJA BOX
05. Venz-O
06. Mosquito and Bee
07. Parasite
08. God also rests on Sunday
09. Jumanji
10. Don't be Shy feat. Maika Loubte
11. Salv.
12. D.T.A.
13. Skippy
14. HAPPY MAN
15. THE DAY
16. GOLD
<アンコール>
17. Mayonnaise
18. LIFE-SIZE
19. GROUPEEEEE
<ダブルアンコール>
20. Orange juice

※Maika Loubteの「e」はアキュートアクセント付きが正式表記。

音楽ナタリーをフォロー