MIYAVIが難民問題解決へ向けUNHCR親善大使に「皆さんと共にチャレンジしたい」

703

MIYAVIがUNHCR(国連難民高等弁務官事務所)の親善大使に任命された。

MIYAVI

MIYAVI

大きなサイズで見る

MIYAVIはUNHCR特使の女優、アンジェリーナ・ジョリーとの交流をきっかけに難民の現状やUNHCRの活動に関心を抱き「自分にできることは何か」と考え、難民問題の解決への思いを込めた楽曲「The Others」を制作。2015年5月にはこの曲を携えてレバノンの難民キャンプを訪問し、翌年にもレバノンを再訪したほかタイのミャンマー難民キャンプを訪れた。こうした活動を通じて難民問題への知識を深めたMIYAVIは、自身のSNS等を通じて難民の子どもたちへの教育の意義などを発信してきた。

これらの活動の功績と、今後の貢献への期待からUNHCR親善大使の就任へと至ったMIYAVI。任命を受けた彼は「この世に生きる誰もが、希望を抱き、笑顔でいられる人生をおくる権利があるはずだと信じています。それを実現するために音楽を通じてできることがあるとすれば、それが僕の役割です。僕もまだまだ勉強中の身です。皆さんと一緒に学びながら、共に何ができるのかを考え、チャレンジしていければ幸いです」とコメントしている。

関連する特集・インタビュー

関連記事

MIYAVIのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 MIYAVI の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。