音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

水島精二監督アニメ「BEATLESS」テーマ曲はGARNiDELiAとClariS

980

2018年1月より放送されるテレビアニメ「BEATLESS ビートレス」の主題歌アーティストが決定した。

「BEATLESS ビートレス」は長谷敏司によるSF小説を原作とし、水島精二が監督を、redjuiceがキャラクター原案を手がけたアニメ。社会の機能のほとんどを人型ロボットに任せた世界を舞台に、1人の少年と1体のアンドロイドの出会いを通じて、人間と機械の関係性を問う物語が展開される。

このアニメのオープニングテーマをGARNiDELiA、エンディングテーマをClariSが担当することが明らかになった。ClariSが歌うエンディングテーマはkz(livetune)が提供。GARNiDELiAは「この作品のもつメッセージ性に胸を打たれました」「私達の『らしさ』とこの作品の持つテーマをリンクさせて、楽しく制作させていただいてます」、ClariSのクララは「私たちの歌がアニメを少しでも彩れたらと思います」、カレンは「歌っているとアニメの世界に居るような気持ちになりました」と、それぞれコメントしている。

GARNiDELiA コメント

BEATLESS 主題歌を担当させていただくことになりました、GARNiDELiAです。作品資料や台本を拝見した時、この作品のもつメッセージ性に胸を打たれました。
主題歌を作らせていただけるんだ!ととても嬉しく思ってます。
監督とも入念にミーティングをして、私達の「らしさ」とこの作品の持つテーマをリンクさせて、楽しく制作させていただいてます。
作品とともに楽しんでいただければ嬉しいです。

ClariS コメント

クララ

今回のお話をいただきストーリーやイラストをみて、かっこいい雰囲気で、でもどこか暖かみのあるようなとてもすてきな作品だなと感じました。
早く見たくてうずうずしています★
どんなふうにストーリーと楽曲がリンクしていくのかも今からとても楽しみです。「BEATLESS」という作品のEDテーマを歌うことが出来て本当にうれしいですし、私たちの歌がアニメを少しでも彩れたらと思います。

カレン

お話をいただいてからずっとワクワクしています。 
今回、kzさんに曲を書いていただいたんですけど、イントロからすぐに世界観に引き込まれて、まだアニメを見る前なのに歌っているとアニメの世界に居るような気持ちになりました。
ストレートな歌詞だけど、アニメと合わせて聴いたときに色々な感情が生まれてくる曲だと思います♪ 是非アニメといっしょに楽しんでくださいね☆

音楽ナタリーをフォロー