音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

「ハイロー」街中でパーリータイムを頼まれた黒木啓司は? 佐野玲於はRUDEのトーク嘆く

5348

「HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION『“超”完成披露試写会SECOND MISSION」」の様子。

「HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION『“超”完成披露試写会SECOND MISSION」」の様子。

11月11日全国公開の映画「HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION」の完成披露イベント「“超”完成披露試写会SECOND MISSION」が、本日11月2日に東京都内で行われた。

10月31日に行われた完成披露イベント第1弾「“超”完成披露試写会FIRST MISSION」に続くこの日のイベントには鈴木伸之、町田啓太、黒木啓司、山田裕貴、窪田正孝、佐野玲於、水野勝、田中俊介といった出演者たちが登壇。上映前の舞台挨拶で作品に関するトークを繰り広げた。

佐野は「今日は『啓司さんしかいない』ってマネージャーに聞いてたんですけど、22人もいて」と大人数での舞台挨拶に驚いた様子。黒木も「俺も何人かしかいないって聞いてた。みんな緊張してるよね?(笑)」と登壇者たちに語りかけていた。達磨一家の左京を演じた阿部亮平が、同じく達磨一家の加藤鷲役の小澤雄太を指し「今日は達磨のボスの(林遣都演じる)日向がいないんですけど、2人で……」と話すと、後列にいた“達磨ベイビーズ”役の水野勝、田中俊介(BOYS AND MEN)はすかさず「いますよ!(笑)」と手を挙げていた。

「HiGH&LOW」シリーズへの出演を通じ、自身が演じたWhite Rascalsのリーダー・ROCKY役が浸透した黒木は「街で高校生とかに会うと『ROCKYだ! パーリータイムやって!』って言ってもらえて、この作品に出てよかったなと」と振り返る。しかし司会の奥浜レイラから「そういうときは『パーリータイム!』をやるんですか?」と尋ねられると「いや、やんないですけど」とあっさり返し、観客を爆笑に導いた。

山王連合会のヤマトを演じた鈴木は、これまでの「HiGH&LOW」シリーズの思い出を尋ねられ「(山下)健二郎さんが最初の頃に『全員でバイクに乗るシーンを撮りたいね』って言ってたんです。それが今回叶って」と、8月に公開された「HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY」のメンバー全員でのバイク走行シーンを振り返る。しかし「町田くんはこれが初めてだったんで、背中に定規が入ってるんじゃないかってぐらい……(笑)」と、緊張していた町田の姿勢を説明。山王連合会の総長・コブラを演じた岩田剛典はそれを見て爆笑していたとのことで、町田は「岩さんがあんなに笑ってるとこ見たことなかった。でも総長の笑いが取れたので本望です(笑)」と語った。

無名街で家族として支え合うRUDE BOYSのメンバーたちには「撮影現場で協力して乗り越えたことは?」という質問が飛ぶが、リーダー・スモーキー役の窪田は「みんなバラバラだったよね……? ZENくんは空飛んでるし」、タケシ役の佐野は「まあ忙しかったんで、みんな」と身も蓋もない回答で観客を笑わせる。その後もRUDE BOYSの話はまとまらず、佐野は「まともな話1つもできないRUDE BOYSです(笑)」と苦笑いを浮かべていた。前作「END OF SKY」から「HiGH&LOW」に参加している田中は、「撮影現場でのケータリングの豪華さがすごくて! ボイメンの現場、あんなのないですよ!」と力説して笑いを誘う。そして「水野君と同じ撮影スケジュールだったんですけど、水野くんは2kg痩せて、僕はすごい食べちゃって3kg太りました(笑)」と、アクションの連続だった撮影の意外な裏話を明かした。

最後は前回のイベント「FIRST MISSION」に続き、黒木が達磨の左目に目を入れる。ここでは小澤が太鼓の音のモノマネを披露して会場を盛り上げた。黒木は最後に「3年間でいろんな成長ができた作品。エンディングまで観ていただけるとその集大成が描かれています」と挨拶してイベントを締めくくった。

音楽ナタリーをフォロー