音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

星野源「恋」が「東京ドラマアウォード」で主題歌賞、「逃げ恥」はグランプリ

4702

左から新垣結衣、星野源。

左から新垣結衣、星野源。

テレビドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の主題歌「恋」が「東京ドラマアウォード2017」にて主題歌賞を受賞。受賞者として「恋」を歌う星野源が、本日10月26日に東京・東京プリンスホテル 2F プロビデンスホールにて行われた「東京ドラマアウォード2017」授賞式に登壇した。

放送番組の海外発信を見据え、これまで着目されていた“芸術性”や“良質な番組”といった基準とは異なる“市場性”や“商業性”を重視したアワードとして2008年にスタートした「東京ドラマアウォード」。10回目を迎える今回も「世界に見せたい日本のドラマ」というコンセプトのもと、各賞が選出された。

今年の作品賞(連続ドラマ部門)グランプリは星野が主題歌を担当し、出演もした「逃げるは恥だが役に立つ」。主題歌賞の受賞者としてトロフィーを受け取った星野は「お芝居をしつつも、星野源という人間として(主題歌を)歌うので面白いなと。(ライブでは)スタッフさんやお客さんも全員が踊ってくれていて、ステージから見ていて面白かったです」とコメントした。MCの石坂浩二は「お芝居を見ていて、星野さんは手がいいなと思いました。ダンスのときもすごく手がいい」と星野の“手”を大絶賛。星野は「じゃあ僕は手をこれから……(笑)」と自分の手をまじまじと見つめ、ニンマリと笑った。

星野は新垣結衣を含む「逃げ恥」チームともステージに登壇。スタッフ陣と共に“平匡”と“みくり”のコンビがステージに上がると盛大な拍手が起こる。星野はドラマの撮影について「とにかく楽しかった。自分も含め、出演者の皆さんが充実感を持って現場に来られてるような。藤井隆さんと(古田)新太さんが出すアドリブがひどくて、あんまり笑っちゃいけないシーンなのに本当に面白くて。しかもカットかけないんですよ(笑)」と現場の和気あいあいとした雰囲気を明かした。

星野は2018年1月10日にライブ映像作品「Live Tour "Continues"」をリリース。今作には全国ツアー「星野源 Live Tour 2017『Continues』」より、9月に行われた埼玉・さいたまスーパーアリーナ公演の模様が収録される。この公演では星野が授賞式でも語った“恋ダンス”を3万人の観客が踊る光景も見られた。

※記事初出時、「東京ドラマアウォード2017」授賞式の日付に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

東京ドラマアウォード2017 受賞作品・受賞者

作品賞 連続ドラマ部門

グランプリ:「逃げるは恥だが役に立つ」TBSテレビ
優秀賞:「真田丸」NHK
優秀賞:「家売るオンナ」日本テレビ
優秀賞:「カルテット」TBSテレビ
優秀賞:「バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~」テレビ東京
優秀賞:「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」関西テレビ

作品賞 単発ドラマ部門

グランプリ:「破獄」テレビ東京
優秀賞:「未解決事件 File.05 ロッキード事件」NHK
優秀賞:「銭形警部」日本テレビ
優秀賞:「五年目のひとり」テレビ朝日

作品賞 衛星・配信系ドラマ部門

優秀賞:「弱虫ペダル」BSスカパー!
優秀賞:「深夜食堂」Netflix

特別賞

「精霊の守り人II 悲しき破壊神」NHK
「コールドケース ~真実の扉~」WOWOW

ローカル・ドラマ賞

「朗読屋」NHK山口放送局
「遠く離れた同じ空の下で」琉球朝日放送

個人賞

主演男優賞:堺雅人「真田丸」
主演女優賞:新垣結衣「逃げるは恥だが役に立つ」
助演男優賞:草刈正雄「真田丸」
助演女優賞:仲里依紗「あなたのことはそれほど」
脚本賞:倉本聰「やすらぎの郷」
演出賞:金子文紀「逃げるは恥だが役に立つ」「カルテット」「あなたのことはそれほど」
プロデュース賞:那須田淳「逃げるは恥だが役に立つ」

主題歌賞

星野源「恋」(「逃げるは恥だが役に立つ」主題歌)

海外作品特別賞

「Nakee」タイ
「Anne(Mother)」トルコ
「ある日の午後」ベトナム

音楽ナタリーをフォロー