玉置浩二

玉置浩二

タマキコウジ

1958年生まれ、北海道出身のシンガーソングライター / 俳優。1982年に安全地帯のボーカリストとしてシングル「萠黄色のスナップ/一度だけ」でデビュー。「ワインレッドの心」「熱視線」「悲しみにさよなら」などのヒット曲で人気を博す。1993年からはソロ活動に専念し、1996年に自らが主演を務めたドラマの主題歌「田園」が大ヒットを記録、同年のNHK紅白歌合戦に出場を果たした。バンド在籍時は男女間の恋愛を歌ったナンバーが多かったが、近年は人間賛歌とも言うべき壮大な楽曲やバラードを発表している。また音楽活動の傍ら、数多くの映画やドラマに出演。2017年5月にはソロデビュー30周年記念ベストアルバム「ALL TIME BEST」を発表した。

リンク

関連する画像