音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

BABYMETAL「巨大キツネ祭り」終幕、SU-METAL“聖誕の地”で「洗礼の儀」開催決定

3225

BABYMETAL(Photo by Tsukasa Miyoshi [Showcase])

BABYMETAL(Photo by Tsukasa Miyoshi [Showcase])

BABYMETALが本日10月15日に大阪・大阪城ホールでワンマンライブ「巨大キツネ祭り in JAPAN」の最終公演を開催した。

「巨大キツネ祭り in JAPAN」では、9月の埼玉・さいたまスーパーアリーナ2Days公演、そして昨日10月14日と本日の大阪城ホール公演と計4本の単独ライブを行ったBABYMETAL。このワンマンライブは夏に行われた全国ツアー「BABYMETAL 5大キツネ祭り in JAPAN」に続く“METAL RESISTANCE”と称した活動の第5章を締めくくるもので、チケットがソールドアウトとなった会場は海外からの参加者を含むオーディエンスで埋め尽くされた。オープニング映像が流れる中、神バンドのメンバーが最初に登場。「諸君、首の準備は出来ているか?」というアナウンスののちに、彼らは1曲目「BABYMETAL DEATH」の演奏を開始。その後ステージに姿を表したSU-METAL(Vo, Dance)、YUIMETAL(Scream, Dance)、MOAMETAL(Scream, Dance)は、勇ましいパフォーマンスでライブ開始の狼煙を上げた。「ギミチョコ!!」のあと、お祭り騒ぎの盛り上がりを見せた「メギツネ」では、SU-METALが「なめたらいかんぜよ」という決めゼリフで会場のさらなる興奮を誘っていた。

3人が一旦ステージを去ると、神バンドがテクニカルなプレイを余すことなく披露するセッションを展開。手拍子をしながらステージに舞い戻った3人は、BABYMETALの楽曲では数少ない裏打ちのギターカッティングを交えた軽快で疾走感のあるナンバー「ヤバッ!」をパフォーマンス。ステージ後方には巨大なスクリーンが設置してあり、楽曲の内容にあわせて見せるメンバーのかわいらしい表情なども大きく映し出されていた。ストリングスとピアノのSEが流れてからはマントを身にまとったSU-METALが1人ステージに立ち、「アカツキだー!」と叫んで自身のソロ曲「紅月 - アカツキ -」をエモーショナルに熱唱。入れ替わるように続いてはYUIMETALとMOAMETALが登場し、「GJ!」で息の合ったダイナミックなダンスを繰り出して観客を魅了した。

ライブ中盤、鼓動音にあわせてスクリーンに心電図の線が映し出されたのちに勢いよく始まった「シンコペーション」では、3人が拳を大きく回しながら同曲を歌い踊る。続くバイキングメタルふうの「META!メタ太郎」では、どっしりとした重厚な楽曲にあわせて、3人がステージの上手、中央、下手に広がり、観客へシンガロングをするように促した。場内の一体感が一層高まったところでBABYMETALは、火柱の上がる演出の中で「イジメ、ダメ、ゼッタイ」をパフォーマンス。“MOSH'SH PIT”と銘打たれたスタンディングエリアでは一部で激しいモッシュが発生していた。

テンションを保ったまま彼女たちは凛々しい表情と気迫を感じさせる振り付けの「KARATE」、YUIMETALとMOAMETALが曲間でCO2を噴射するシーンで盛り上がった「ヘドバンギャー!!」とキラーチューンを連投。さらにハイスピードメタルチューン「Road of Resistance」では、会場一体になってのシンガロングパートのあと、SU-METALが「かかってこいよ!」と煽ってオーディエンスの熱狂を誘った。そしてライブ終盤、銀色のマントに身を包んだ3人はラストナンバー「THE ONE - ENGLISH ver. -」を披露。壮大かつ幻想的な雰囲気の中、凛然たる表情で同曲を届け、キツネサインを掲げながらステージをあとにした。

またこの日の公演の最後には、12月2、3日にSU-METALの故郷・広島にある広島グリーンアリーナにて「LEGEND - S - 洗礼の儀-」と題したイベントが行われることが発表された。SU-METALは12月20日が20歳の誕生日で、晴れて成人を迎えるタイミングで初の故郷への凱旋を果たす。この「LEGEND - S - 洗礼の儀-」では入場時に必要なグッズ「三種の神器」が来場者全員に配布され、オーディエンス全員がこの“儀式”への参列者となる。このほか1997年4月2日~2005年4月1日生まれの人を「金キツネ」と称し、該当する世代のファンのためのチケットが用意されることもアナウンスされている。詳細はBABYMETALのオフィシャルサイトで確認しよう。

なお本日の公演の模様は、明日10月16日に東京・Zepp DiverCity TOKYO、大阪・Zepp Osaka Bayside、愛知・Zepp Nagoyaにてライブビューイング上映されるほか、12月にはWOWOWでオンエアされることが決定している。

BABYMETAL「巨大キツネ祭り in JAPAN」
10月15日 大阪城ホール セットリスト

01. BABYMETAL DEATH
02. ギミチョコ!!
03. メギツネ
04. ヤバッ!
05. 紅月 - アカツキ -
06. GJ!
07. シンコペーション
08. META!メタ太郎
09. イジメ、ダメ、ゼッタイ
10. KARATE
11. ヘドバンギャー!!
12. Road of Resistance
13. THE ONE -ENGLISH ver.-

BABYMETAL 巨大キツネ祭り in JAPAN LIVE VIEWING

2017年10月16日(月)東京都 Zepp DiverCity TOKYO / 大阪府 Zepp Osaka Bayside / 愛知県 Zepp Nagoya
OPEN 18:00 / START 19:00

BABYMETAL「LEGEND - S - 洗礼の儀-」

2017年12月2日(土)広島県 広島グリーンアリーナ(※「THE ONE」限定)
2017年12月3日(日)広島県 広島グリーンアリーナ

音楽ナタリーをフォロー