音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

ROTH BART BARON、ロンドンで作った「dying for」配信&ワンマンに岡田拓郎参加

71

ROTH BART BARON

ROTH BART BARON

ROTH BART BARONの新曲「dying for」の配信が本日10月4日に開始された。

「dying for」は先日配信リリースされた楽曲「Demian(UK mix)」「ATOM(UK mix)」と同じく、ロンドンで録音されたナンバー。RadioheadやColdplayなどのレコーディングに関わってきたブラッドリー・スペンスがプロデューサーとして参加した。現在YouTubeでは同楽曲の試聴音源が公開されている。

また11月9日に東京・新代田FEVERで行われるワンマンライブ「dying for」に、ゲストメンバーとして岡田拓郎(ex. 森は生きている)が参加することが決定。さらに会場ではロンドンでレコーディングされた楽曲を集めた作品「dying for E.P.」が販売される。本作は7inchとCDの2形態が用意され、CDには昨年12月に東京・LIQUIDROOMで行われた単独公演「BEAR NIGHT」のライブ音源のダウンロードコードが付属される予定だ。なお「dying for E.P.」はfelicityとバンドのオフィシャル通販サイトでも11月10日より販売される。各サイトではプレオーダーを受付中。

ROTH BART BARON「dying for E.P.」収録曲

7inch

01. dying for
02. ATOM(UK mix)

CD

01. dying for
02. Demian(UK mix)
03. ATOM(UK mix)
04. Aluminium(UK mix)

ROTH BART BARON EP release party "dying for"

2017年11月9日(木)東京都 新代田FEVER

音楽ナタリーをフォロー