音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

デーモン閣下「星ドラ」CMで勇者になる

875

「星のドラゴンクエスト」のテレビCM「悪魔が勇者に」編「実感CM1」のワンシーン。

「星のドラゴンクエスト」のテレビCM「悪魔が勇者に」編「実感CM1」のワンシーン。

9月30日(土)よりオンエアされるスクウェア・エニックスのスマートフォン用ゲーム「星のドラゴンクエスト」のテレビCMに、デーモン閣下が出演する。

スクウェア・エニックスは「星のドラゴンクエスト」のローンチ2周年を記念し、「3日連続10連ふくびき」をはじめとする、プレイヤーへの日頃の感謝の気持ちを込めたプレゼント企画を実施。デーモン閣下はこの企画を宣伝するテレビCM「悪魔が勇者に」編の2作品に出演する。第1作の「実感CM1」は「ドラゴンクエスト」の勇者に扮したデーモン閣下が、嬉々として勇者の魅力を語るインタビュー映像に仕上がっている。また第2作の「悪魔のささやき1」では、デーモン閣下が「星のドラゴンクエスト」の企画会議に出席。不思議な能力を駆使してプレゼント企画を提案する様子がコミカルに描かれている。

デーモン閣下は今回のテレビCMについて「どのパターンのCMも非常に面白いと思いながら、撮らせてもらった。これを見ることによって、従前の星ドラファンはよりゲームにのめり込み、やったことのないという者はこれからやってみたくなるCMだと思うね」とコメント。さらに「実際、勇者をやってみたら、コスチュームなどのベクトルは吾輩とだいたい似たような方向なので、違和感はなかったね。ただし、勇者になった体験談を語るCMなので、語り方とか、世の中に打ち出している吾輩の印象とやや違うものが見えたりするところは、見どころでもあり、面白いところでもあり、勇者を“やってみた感”があったところかな」と勇者を演じた感想を語っている。

YouTubeではテレビCMの本編映像に加え、メイキング映像を公開中。

音楽ナタリーをフォロー