音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

22/7、メンバー全員曲初披露したデビューシングル発売イベントは「227点」

306

22/7

22/7

22/7が昨日9月20日にデビューシングル「僕は存在していなかった」をリリース。本日9月21日に東京・池袋サンシャインシティ噴水広場にて、本作のリリース記念イベントを行った。

秋元康、ソニー・ミュージックレコーズ、アニプレックスがタッグを組んで始動させた“デジタル声優アイドル”22/7。彼女たちは7月22日に行われた初のライブイベント以来となるパフォーマンスで会場に集まった観客を魅了したほか、初めてのハイタッチ会を実施し、ファンとの交流を楽しんだ。

ステージにはそれぞれ異なるクリエイターが手がけたキャラクターを演じている、8人のメンバーが登場。シングルの表題曲「僕は存在していなかった」を1曲目に歌唱した彼女たちは、続けてアップテンポなカップリング曲「地下鉄抵抗主義」で会場を盛り上げた。MCでは西條和が「お客さんの顔がよく見えて楽しかったです」と初めてオープンスペースでライブを披露した感想を話し、宮瀬玲奈は「皆さんの愛を感じて、リハーサルとは違ったパワーを受け取れました」と笑顔で語った。

その後、キャラクターの配役がないメンバーの涼花萌、高辻麗、武田愛奈の3人がステージに呼び込まれる。そして高辻の「11人でこの曲を歌わせていただけることに、本当に感謝の気持ちでいっぱいです」という言葉から、彼女たちは11人全員での歌唱曲「11人が集まった理由」を初披露。最後の挨拶では武田が「この曲を今後いろいろなところで皆さまにお聴きいただけるようにがんばっていきますので、皆さまもこの曲を好きになってください。好きになってくれますか!?」とファンに呼びかけた。

ライブ後にはマスコミ向けの囲み取材が行われ、天城サリーは「すごくうれしくて、感動した1日でした」と「11人が集まった理由」を初披露した心境を吐露。さらに彼女は「背中を押してもらえる曲だと思うので、ぜひ多くの皆さんに聴いていただきたいです」とデビューシングルを紹介したあと、「今日のイベントに点数は?」という記者からの質問に「227点!」と元気よく回答した。また宮瀬は「デビューがゴールではなくスタートなのでこれから一歩一歩、歩いていきたいと思います」と今後の活動への意気込みを述べ、「声優としてもアイドルとしても一人前になりたいです」と力強く語った。

22/7「僕は存在していなかった」リリース記念イベント 2017年9月21日 東京都 池袋サンシャインシティ噴水広場 セットリスト

01. 僕は存在していなかった
02. 地下鉄抵抗主義
03. 11人が集まった理由

音楽ナタリーをフォロー