岡崎体育と寿司くん、新人賞受賞のメディア芸術祭内覧会で「次は大賞」

3694

岡崎体育のミュージックビデオ「MUSIC VIDEO」が「第20回文化庁メディア芸術祭」において「エンターテインメント部門 新人賞」を受賞。本作を含む受賞作品が展示される内覧会が本日9月15日に東京・NTTインターコミュニケーション・センターで行われた。

受賞の喜びを表現する岡崎体育と寿司くん。

受賞の喜びを表現する岡崎体育と寿司くん。

大きなサイズで見る(全6件)

左から寿司くん、岡崎体育。

左から寿司くん、岡崎体育。[拡大]

音楽ナタリーでは内覧会に出席した岡崎および受賞作の映像監督を務めた寿司くんにコメント取材を実施。受賞の感想について岡崎は「何千という応募作品の中から僕らが新人賞をいただけたのはとても有難いです。僕らのクリエイティブが国に認められたのはすごくうれしいですね」と語った。一方、寿司くんも「僕としても将来文化人になりたいので、これで一歩近づけたかなと思います」と述べた。

左から岡崎体育、寿司くん。

左から岡崎体育、寿司くん。[拡大]

また作品について寿司くんは「歌詞が送られてきた時点でこれは絶対面白くなるやつだと確信して、そのまますぐに取りかかりました。コンテを描いて、岡崎さんに見せて、いい感じだねって言われてサッと撮影しました」と解説。岡崎は「撮影の段階から絶対に面白くなるという自信はありました。アーティストと映像監督ってどこか意見がすり合わなかったり大変なこともあると思うんですけど、(寿司くんは)僕が考えてる以上のエンターテインメントを返してくれるので、特にこうしてくださいという所もなかったです。同じ町で育っただけのことはあるなと」と盟友である寿司くんを称賛した。

最後に岡崎は「これは去年の作品なので、また来年新しいバズを生み出せればと思っています。次は新人賞じゃなくて大賞を取れるようにがんばりたいです」と意気込みを述べた。

なお寿司くんは作品展の一環として9月22日に東京・東京工芸大学 中野キャンパス1号館で行われるトークイベント「MUSIC VIDEOをつくるということ」に出演。ミュージックビデオの醍醐味を語る。

この記事の画像(全6件)

第20回文化庁メディア芸術祭 受賞作品展

会期:2017年9月16日(土)~9月28日(木)
会場:東京都 NTTインターコミュニケーション・センター / 東京オペラシティ アートギャラリー
OPEN 11:00 / CLOSE 18:00
(9月16日(土)、17(日)、22(金)、23(土)はCLOSE20:00)

トーク「MUSIC VIDEOをつくるということ」

2017年9月22日(金)東京都 東京工芸大学 中野キャンパス1号館 B1F 大講義室
<出演者>
寿司くん / ノガミカツキ / 寺井弘典

全文を表示

関連記事

岡崎体育のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 岡崎体育 / ヤバイTシャツ屋さん の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。