音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

TOKIO長瀬、くりぃむ有田主演ドラマ「わにとかげぎす」に主題歌書き下ろし

210

ドラマ「わにとかげぎす」に出演する本田翼(左)と有田哲平(右)。(c)TBS

ドラマ「わにとかげぎす」に出演する本田翼(左)と有田哲平(右)。(c)TBS

7月19日(水)深夜よりTBS系で放送スタートする新ドラマ「わにとかげぎす」の主題歌が、TOKIOの「クモ」に決定した。

このドラマは古谷実のマンガ「わにとかげぎす」を実写化したもの。主人公の富岡ゆうじを有田哲平くりぃむしちゅー)、ヒロインの羽田梓を本田翼が演じるほか、連続ドラマ初出演となるコムアイ(水曜日のカンパネラ)がヤクザの組長の愛人役として登場する。

主題歌となる「クモ」は、ドラマスタッフからオファーを受けた長瀬智也(Vo / TOKIO)が、原作コミックを読んで書き下ろしたロックナンバー。不器用ながらも必死に生きる主人公の思いに寄り添った、切なさの中に希望が感じられる1曲となっており、この曲について長瀬は「ドラマの中でこの曲がかかっている時間だけは、そんな富岡がかっこよく見え、彼のきれいな気持ちがドラマチックに伝わると良いな、と思っています」とコメント。また完成した音源を聴いた主演の有田は「この曲がドラマの中でかかることを想像しただけで、すでに今からグッときています!」と語った。

主題歌「クモ」はTOKIOの53枚目のシングルとして8月30日にリリースされることが決定。さらに主題歌が流れる「わにとかげぎす」の最新スポット映像が本日6月21日(水)深夜放送のドラマ「3人のパパ」最終回終了後に初公開される。

長瀬智也(TOKIO)コメント

原作を読ませて頂き、主人公・富岡の変わろうとする心、不器用ながらも真面目に生きる姿勢に心打たれました。ドラマの中でこの曲がかかっている時間だけは、そんな富岡がかっこよく見え、彼のきれいな気持ちがドラマチックに伝わると良いな、と思っています。

峠田浩プロデューサー コメント

有田哲平さん演じる富岡と本田翼さん演じる羽田の純粋な思いや恋愛を原作で何度も読んでいたとき、TOKIOさんの「LOVE YOU ONLY」が頭の中で自然とリピートしていました。それ以降、富岡と同世代となった長瀬さん、そしてTOKIOさんは、この「わにとかげぎす」の世界観をどう表現してくれるかと考えるようになり、これはTOKIOさんしかないとオファーしました。富岡と同世代の長瀬さんは原作をすごく愛してくれていて、とても素晴らしい曲を書き下ろしてくれました。自分を変えたいと必死にあがく富岡がかっこよく見えて、その背中をとにかく押してくれる曲です。

TBS系「わにとかげぎす」

初回放送:2017年7月19日(水)23:56~24:26
(以降、毎週水曜 23:56~24:26)

TOKIO「クモ」収録内容

初回限定盤

CD
01. クモ
02. story
03. クモ(Backing Track)
DVD
01. 「クモ」 Video Clip
02. 「女の坂道 / 島 茂子とザ・ソイラテズ」Video Clip

通常盤

01. クモ
02. story
03. 女の坂道 / 島 茂子とザ・ソイラテズ

音楽ナタリーをフォロー