音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

恥ずかしいでチュー!乃木坂46、白石が生田に息を「ふうー」

1912

株式会社マウスコンピューターの新CMに出演する乃木坂46。

株式会社マウスコンピューターの新CMに出演する乃木坂46。

乃木坂46が出演する株式会社マウスコンピューターの新CM「マウスダンス サマーウス / 国内生産」編、「マウスダンス サマーウス / 売れてマウス」編が6月19日(月)より全国でオンエアされる。

マウスコンピューターは前回に引き続き、生田絵梨花、生駒里奈、齋藤飛鳥、白石麻衣、西野七瀬の5名をCMに起用。彼女たちは本作で夏をイメージしたドット柄のノースリーブワンピースとマウスカチューシャを身に付け、プールに浮かぶレモン型のフロートに乗って息の合ったオリジナルダンスを披露する。最後には自分たちよりはるかに巨大な猫の存在に気付き、一目散に壁の中へと逃げ込む。

5人はマウスになりきるこのCMの撮影現場にて、合間に“マウス言葉”を話す場面も。スタッフから「今回も耳付けてますね」と言われると、生田と白石は「恥ずかしいでチュー」と口にする。またプールサイドのデッキチェアでくつろぐシーンでは、あまりの気持ちよさに2人がうとうと寝てしまうことも。先に目を覚ました白石は生田を起こそうと「ふうー」と口を膨らませながら息を吹きかける。それでも起きない生田に対し、白石は頬をツンツンと指で触って起こし、顔を見合わせながら笑みを浮かべていた。プールで遊ぶシーンの撮影では、おそるおそる水の中に足を入れた生田と生駒が「わー!! しみるー!!」と叫び声を上げる。彼女たちは冷たい足をバタつかせながら、笑顔で撮影を乗り切った。

マウスコンピューターのCMスペシャルサイトでは、6月19日にCM動画とメイキング動画が公開される。

音楽ナタリーをフォロー