音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

渡辺美里、真心ブラザーズ桜井と初タッグの新曲リリース

278

渡辺美里

渡辺美里

渡辺美里が7月5日にニューシングル「ボクはここに」をリリースする。

表題曲は真心ブラザーズの桜井秀俊が作詞および作曲、本間昭光が編曲とプロデュースを担当したサマーチューン。桜井の楽曲を渡辺が歌うのは今回が初となる。またカップリングには彼女の代表曲「My Revolution」の“めざましクラシックス ver.”が収められる。

さらに彼女は7月8日から約2年ぶりのツアー「渡辺美里 M・Generation Tour 2017」を開催。このツアーでは奥野真哉(Key / ソウル・フラワー・ユニオン)をバンドマスターに迎え、設楽博臣(G)、井上富雄(B)、真藤敬利(Key)、松永俊弥(Dr / パール兄弟)、竹野昌邦(Sax)という編成で全国16カ所を回る。

渡辺美里 コメント

はじめてなのに、どこか懐かしい気持ち。
そう、「夏が来た!」の主人公の
アナザーストーリーのような曲に出会い、
鼻の奥がツンとなりました。
今だからこそ、届けたい曲です。

桜井秀俊(真心ブラザーズ)コメント

2017年の夏はこれできまり!
そんな一曲が書きあがりました。自分で言ってますが、はい。
しかもこれを、あの渡辺美里さんが歌ってくれるという。あの力強く、飾らないのに(飾らないからともいえる)美しく、僕たちの胸にまっすぐ飛んでくるあの声で。
これはもう、楽しみでしかありません。歌書き冥利以外のなにものでもありません。乞うご期待以外の言葉が浮かびません!
「こんな良い曲をなぜよそで書く!?」と、バンドメンバーに叱られないか心配なほどに…。

渡辺美里「ボクはここに」収録曲

01. ボクはここに
02. My Revolution(めざましクラシックス ver.)

音楽ナタリーをフォロー