音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

坂道AKBの新曲センターは平手友梨奈!切れ味鋭いダンスのMVも完成

4622

「誰のことを一番 愛してる?」ミュージックビデオのワンシーン。(c)AKS

「誰のことを一番 愛してる?」ミュージックビデオのワンシーン。(c)AKS

AKB48が3月15日にリリースするニューシングル「シュートサイン」Type Eに収録されるカップリング曲「誰のことを一番 愛してる?」の選抜メンバーが決定。さらに同曲のミュージックビデオが完成した。

「誰のことを一番 愛してる?」はAKB48、乃木坂46欅坂46によるユニット「坂道AKB」が歌うナンバーで、この楽曲のセンターを務めるのが欅坂46の平手友梨奈に決定した。なおAKB48の楽曲でグループメンバー以外のアイドルが単独センターに起用されるのはこれが初となる。さらにフロントメンバーにはSKE48の松井珠理奈、HKT48およびAKB48の宮脇咲良、乃木坂46の齋藤飛鳥と堀未央奈が選出された。

MVは東市篤憲監督が手がけており、透明感と狂気が混在する世界観をメンバーの切れ味鋭いダンスで表現している。なお振り付けは欅坂46のダンスを担当するTAKAHIROによるもの。この映像作品について平手は「振付のTAKAHIRO先生が細かな部分やメロディーだったり、複雑感をテーマにしたそうなので、ダンスに注目してほしいです」とコメントしている。

平手友梨奈(欅坂46)コメント

普段ではできない体験をさせて頂きました。勉強になりましたし、すごく新鮮でした。現場も緊張感あるというか。みなさん先輩なので「ちゃんとしなきゃいけない」なと。(宮脇・珠理奈に関して)手の届かない存在というか、私には絶対無理だなと思いました。今まではテレビで観る方々だったので、オーラがとっても凄かったです。
(MVのお勧めシーンは)ダンスシーンだと思います。振付のTAKAHIRO先生が「幾何学的」とおっしゃっていたので、細かな部分やメロディーだったり、複雑感をテーマにしたそうなので、ダンスに注目してほしいです。最初の部分(イントロ)をぜひチャレンジしてみてください。

宮脇咲良(HKT48、AKB48)コメント

坂道シリーズコラボということで前回は乃木坂46さんとのコラボだったのですが、今回は欅坂46さんもいて嬉しかったです。欅坂46、大好きです。TAKAHIROさんの振り付けが本当に大好きなので、「シュートサイン」もそうですが、TAKAHIRO さんの世界観に入れたのが嬉しかったです。3倍増しで頑張ったというか、気合がバキバキに入ってました。他のグループが集まる中で、目立たないと「負け」だと思って、今日は勝負に出ました。いろんなグループのファンのみなさんが見てくれると思うのですが、作り込んで感情を込めて表現をしたMVなので、絶対満足していただけると思います。ぜひ楽しみにしていてください!

松井珠理奈(SKE48)コメント

メンバーを見たら、私がこの中で一番先輩でしたが、勢いだとか、フレッシュさみたいなものがすごく感じられて、それはグループの未来に繋がっている、と思いました。今回の歌詞は表現するのが難しいというか、今までなかったような歌詞だったので、先に参加メンバーを知った時点では、「明るくて若い感じの曲なのかな?」と思っていたので、すごく意外でした。「みんなどうやって表現するのかな?」って思ったら、本当にそれぞれ考えて歌詞を表現していたので、私も負けてられないなと思いました。

東市篤憲監督コメント

AKB48+乃木坂46+欅坂46という聞いただけでも想像がつかないチーム編成でしたが、楽曲がもっている世界観を、ダンスと表情を軸に、儚さや切なさを全身で一人一人が表現していただいたことで、見事に融合し、素晴らしい化学変化がおきました。

音楽ナタリーをフォロー