音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

ヤスタカ、きゃりー、チャーリーが3ピースバンドで「Crazy Crazy」

615

「FACE SWAP」の手法で合成されたバンドの3人と中田ヤスタカ(左から2番目)。

「FACE SWAP」の手法で合成されたバンドの3人と中田ヤスタカ(左から2番目)。

1月18日に発売された中田ヤスタカ(CAPSULE)ときゃりーぱみゅぱみゅのスプリットシングルより、中田のソロ楽曲「Crazy Crazy(feat. Charli XCX & Kyary Pamyu Pamyu)」のミュージックビデオがYouTubeで公開された。

ロンドンのシンガーソングライター・チャーリーXCXが作詞とゲストボーカルで参加し、きゃりーが初の全編英語詞に挑戦しているこの楽曲。チャーリーはきゃりーの大ファンで、きゃりーがロンドンでライブを行った際にも足を運んでいるほど。MVでは中田、チャーリー、きゃりーが架空の新バンドを結成しており、全編がバンド演奏シーンで構成されている。MVのディレクションは関和亮が担当。実際のパフォーマンスは、それぞれ別のミュージシャンが演奏を行い、スマートフォンアプリ「FACE SWAP」を用いて演奏者の顔が3人へと変化していく。中田のYouTube公式チャンネルでは、1分35秒のトレイラー映像としてこのMVの一部が楽しめる。

この「Crazy Crazy(feat. Charli XCX & Kyary Pamyu Pamyu)」は世界110カ所の国と地域で随時配信される。

中田ヤスタカ コメント

今回の新曲MVは、僕と参加アーティスト全員がアバター化したキャラクターによる不思議な映像がクレイジーな世界観を盛り上げます。サウンドと共に楽しんで頂ければ嬉しいです。

きゃりーぱみゅぱみゅ コメント

普段は、全身を使って表現をする事がほとんどなので、今回は顔だけという限られた中で表現するのが難しかったです。頑張って色々な表情にチャレンジしてみました。3人の顔が合成されて、微妙な違和感が出ていて面白い作品に仕上がったと思います!

チャーリーXCX コメント

今回この楽曲でコラボレーションできてとてもワクワクしています。この曲が世界中に届けられ、スマッシュヒットになることが待ちきれません。絶対に素晴らしいものになるでしょう。ピースアウト!

関和亮監督 コメント

魅力的な3人の顔をイジって遊んだビデオです。色々勝手にやってすみません。

音楽ナタリーをフォロー