くるり岸田、本日初演の交響曲を来春にCD化

1

398

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 105 252
  • 41 シェア

岸田繁(くるり)作曲の「岸田繁交響曲第一番」が2017年春にCD化される。

岸田繁(くるり)

岸田繁(くるり)

大きなサイズで見る(全2件)

くるり「NOW AND 弦」公演の様子。

くるり「NOW AND 弦」公演の様子。[拡大]

「岸田繁交響曲第一番」は京都市交響楽団からの依頼を受けた岸田が、およそ1年半をかけて完成させた本格的なオーケストラ作品。本日12月4日、広上淳一指揮、京都市交響楽団演奏のもと、世界初演を果たし、2017年春にこの演奏がCD化されることが決定した。

またくるりは2月15日にライブアルバム「NOW AND 弦」をリリースする。このアルバムは2016年9月に東京・Bunkamuraオーチャードホールで行われたライブの模様が収録されたもの。当日くるりはウィーンアンバサーデオーケストラと共に自身の楽曲をオーケストラアレンジで披露している。

この記事の画像(全2件)

読者の反応

  • 1

音楽ナタリー @natalie_mu

くるり岸田、本日初演の交響曲を来春にCD化 https://t.co/3sPM54bfTd https://t.co/duKZBC03kt

コメントを読む(1件)

関連記事

くるりのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 くるり の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。