音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

さユり、RAD野田プロデュース曲MVで田中真琴が“フラレガイガール”に

4514

さユり「フラレガイガール」MVのワンシーン。

さユり「フラレガイガール」MVのワンシーン。

さユりの新曲「フラレガイガール」のミュージックビデオのショートバージョンがYouTubeにて公開された。

12月7日にシングルとしてリリースされる「フラレガイガール」は、野田洋次郎RADWIMPS)が楽曲提供およびプロデュースを担当した注目作。MVは野田が作り出した楽曲の世界を、ダンサー兼映像作家の吉開菜央がコンテンポラリーダンスとさまざまな映像を組み合わせて表現した。なおMVではモデルの田中真琴が“フラレガイガール”として、大切な相手との別れに直面しながら少しずつ現実を受け入れ、最後は未来を見据え前に進む女性を演じている。

野田洋次郎 コメント

僕の中に突如「フラレガイガール」という少女が立ち上がり、物語が進んでいったのはもうだいぶ前のことになります。曲は完成し、歌詞も出来てしまったけど肝心の歌い手は僕ではない。それ以来、この不思議な少女は誰なんだろう、この歌を歌っているのはどんな人なんだろうと、まるで夢の中で素敵な映画を観たあとに「そう言えばあの主人公の少女は一体誰だったんだろう」と後から追いかけるような奇妙な時間がはじまりました。時間軸がバラバラになった物語の断片を紡ぐような感覚です。
そこからしばらくの間、この歌を歌ってくれる、この歌の「持ち主」を探しました。そして、ふとあるCDを思い出し聴き直したのです。たまたま隣のレコーディングスタジオにいたさユり氏から頂いたCDでした。
「やっと見つけた、この人だ」
彼女がこの歌の言葉を追って歌った時、ぼんやりと輪郭だけ見えていた「フラレガイガール」が100%そこに現れました。この歌は彼女の声で歌われるべき歌でした。心から感謝しています。
不器用でいながら、とても振れ幅のある彼女の歌。これから先も彼女の色んな歌を楽しみにしています。

音楽ナタリーをフォロー