音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

でんぱ組.inc、“神”イベントで珍解答続出の運試し

1163

「ラッキー7の運だめし!メンバー対抗“キラッキーラチュ運”対決」の様子。

「ラッキー7の運だめし!メンバー対抗“キラッキーラチュ運”対決」の様子。

昨日11月20日に東京都内のイベント会場ででんぱ組.incの冠番組「てんぱの神神」のDVDボックス第7弾発売記念“神”イベント「ラッキー7の運だめし!メンバー対抗“キラッキーラチュ運”対決」が行われた。

今回はDVDボックス「でんぱの神神DVD 神BOXビリセブン」の発売記念イベントということを受け、“ラッキー7”にちなんだゲーム大会でメンバーの運を試す企画が実施された。1日2度にわたって行われたイベントのうち、音楽ナタリーでは第2部の模様をレポートする。

“運”にまつわるゲームが展開されるイベントということもあり、メンバーはゲーム開始前に「誰が一番運がないか?」という話題で盛り上がる。夢眠ねむは「メンバーの中でダントツ運が悪いのは(相沢)梨紗ちゃんだと思う」と話し、この日の第1部でも最後のゲームでギリギリ藤咲彩音に負け、1位になれなかったことをファンに伝えていた。

イベントの最初のコーナーはクイズ形式の「とんちんかんちんいっきゅ運さん! あてずっぽうクイズ対決!」。出題された問いにメンバーが“あてずっぽう”で答えるこのコーナーでは、まず「2099年の干支は?」という問題が出題された。それぞれ干支を表すポーズを取って答えるものの、正解の「未」を当てられず全員不正解。その後の「ドイツのUMAヴォルパーティンガーをあてずっぽうで描きなさい」という難問には、全員がスケッチブックにイラストを描いて回答する。奇怪なUMAのイラストが続発する中、相沢は「以前、個人的に魔女を調べていたときにはく製のようなものを見た」という理由から正解のイメージ図に近いイラストを描き、見事に勝利を収めた。

続く「本当の宝とやら探して縦横無尽に走り続けろ!お宝探し対決!」というコーナーでは“宝探し”という名目でメンバーが客席に乱入。観客は“推し”のメンバーに宝の場所を教えるなど、ファンを巻き込んだ催しに場内は大いに盛り上がった。最後のコーナー「くるくるりing ドンデンガエッサールーレット!」ではボーガンのおもちゃを使ったルーレットでポイントを競い合った。6人が一斉に矢を打ち込んだものの、ルーレットに刺さったのは相沢、最上もが、成瀬瑛美の3人の矢だけ。最終的に相沢がこのコーナーで200ポイントという大量得点を獲得し、第2部のイベントの勝者となった。

なおこの日のイベントで彼女たちは、2017月3月2日に新作DVDボックス「でんぱの神神DVD 神BOXビリエイト」の発売が決定したことをファンに報告。ボックスと同時に単巻6巻も同時に発売される。

音楽ナタリーをフォロー