クリエイターが語る仕事論本に菊地成孔、野宮真貴が参加

最先端カルチャーから伝統芸能まで、さまざまな職業に就いたクリエイターに仕事論を訊く、ジョー横溝監修の書籍「timeless piece 未来にのこしたい仕事」が7月17日に発売されることになった。

菊地成孔と野宮真貴の2人は特別編「仕事と恋愛の関係」でこの企画に参加。

菊地成孔と野宮真貴の2人は特別編「仕事と恋愛の関係」でこの企画に参加。

大きなサイズで見る(全2件)

この書籍はInterFMの人気番組「agete presents timeless piece」を書籍化したもの。菊地成孔野宮真貴といったミュージシャンや、服飾デザイナー、野菜パティシエ、切絵作家、アートディレクター、書家、振付家、落語家、翻訳家、金継師、風呂敷屋、映画宣伝プロデューサーといった、「未来にのこしたい仕事」をしているクリエイター14人が参加している。

どうやって今の仕事をはじめたのか、ひらめきの瞬間、モチベーションを維持する方法、成し遂げることの意味、仕事を通して未来に伝えたいことなどが本人の言葉で語られた貴重な1冊。夢が見つからない、仕事が楽しくない、自信が持てないという社会人はぜひ読んでみよう。

この記事の画像(全2件)

菊地成孔のほかの記事

リンク

関連商品

    ジョー横溝 監修「timeless piece 未来にのこしたい仕事」

    ジョー横溝 監修「timeless piece 未来にのこしたい仕事」

    [書籍] 2009年7月17日発売 / P-Vine BOOKs / 978-4-86020-333-7