音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

Goodbye holiday、谷原章介主演ドラマ主題歌を担当

358

谷原章介(中央左)と中越典子(中央右)を囲むGoodbye holidayメンバー。(写真提供:avex trax)

谷原章介(中央左)と中越典子(中央右)を囲むGoodbye holidayメンバー。(写真提供:avex trax)

Goodbye holidayの新曲「奇跡の星」が4月22日(金)20:00にスタートするテレビ東京系ドラマ「ドクター調査班~医療事故の闇を暴け~」の主題歌に使用される。

「ドクター調査班~医療事故の闇を暴け~」は谷原章介演じる華岡慧が所属する組織・医療事故調査委員会が、医療事故の背景に潜む闇を暴くミステリー作品。このドラマのために書き下ろした「奇跡の星」について児玉一真(Vo, G)は「それぞれ自分の愛する人や場所を守るために生きている中で、正義とは何なのかということに迷いながらも前向きに進もうとする姿とGoodbye holidayらしさを意識しながら制作しました」とコメントしている。また主演の谷原は主題歌について「曲の持つ疾走感は、もがきながら一つの答えにたどり着くドラマの物語とも重なり、視聴者の皆さんにも喜んでいただけると思います」と言及し、Goodbye holidayに向けて「同じカープを愛する者として、応援しています!!」とメッセージを送っている。

児玉一真(Vo, G) コメント

お話をいただいてから締め切りまでの時間が短かったので、楽曲作り間に合うかなという心配が大きかったです。医療事故調査をテーマにしたドラマということで、テーマが少し重たいですが、明日に向かって前向きに進んでいくような楽曲がいいとのオーダーをいただき、アレンジ面では疾走感、歌詞の部分ではいただいたキーワードを意識しつつ、それぞれ自分の愛する人や場所を守るために生きている中で、正義とは何なのかということに迷いながらも前向きに進もうとする姿とGoodbye holidayらしさを意識しながら制作しました。

谷原章介 コメント

今度のドラマの主人公は悩みを抱えながら命と医療、人間と向き合っているキャラクターです。その純粋さともろさが同居している素敵な楽曲です!曲の持つ疾走感は、もがきながら一つの答えにたどり着くドラマの物語とも重なり、視聴者の皆さんにも喜んでいただけると思います。同じカープを愛する者として、応援しています!!

音楽ナタリーをフォロー