音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

「これ以上にない再結成だった」プリンセス プリンセス、4年間の活動に幕

651

プリンセス プリンセス「PRINCESS PRINCESS2012-2016再会FOR EVER」の様子。

プリンセス プリンセス「PRINCESS PRINCESS2012-2016再会FOR EVER」の様子。

プリンセス プリンセスが3月26日に東京・豊洲PITで行われたライブ「PRINCESS PRINCESS2012-2016再会FOR EVER」をもって、約4年にわたる再結成以降の活動に幕を下ろした。

プリンセス プリンセスは、2012年に東日本大震災の復興支援のために再結成し、「やるからには同窓会じゃ意味がない」「昔よりいいステージを届けたい」という思いから、それぞれの生活と並行してバンド活動を再開。2012年1年間限定で約5億1000万円の義援金を集めた。その後、メンバー同士の話し合いの末、東北地方における医療・教育分野への支援を発表したほか、「音楽を通しての支援を」という思いから仙台PITに義援金を寄付しライブハウスの設立をサポート。今年3月11、12、13日には仙台PITのこけら落とし公演を行った。

そして、先日の豊洲PIT公演には3000人のファンが集まり、「19 GROWING UP」をはじめ彼女たちが奏でるヒット曲をはじめとした全18曲を堪能。岸谷香(Vo)は「私たち自身も素晴らしい、これ以上にない再結成だったなと思っています」と2012年からこれまでの活動を振り返り、「もちろん、皆さんがいてくれての再結成だったけど、今回、私たちの再結成を支えてくれた音楽、曲の大切さも改めて感じました」と口にした。そして、ダブルアンコールが終わったあとも観客の拍手が鳴り止まず、大盛況のうちに「PRINCESS PRINCESS2012-2016再会FOR EVER」は終幕した。

音楽ナタリーをフォロー