武道館を満たした黄色の光、乃木坂アンダーライブ2DAYS終幕「この景色を忘れない」

1218

乃木坂46のアンダーメンバーによる単独公演「乃木坂46 アンダーライブ at 日本武道館」が12月17、18日の2日間にわたり東京・日本武道館にて開催された。この記事では17日の公演の様子を中心にレポートする。

「乃木坂46 アンダーライブ at 日本武道館」2日目の様子。(提供:Sony Music Records)

「乃木坂46 アンダーライブ at 日本武道館」2日目の様子。(提供:Sony Music Records)

大きなサイズで見る(全22件)

「乃木坂46 アンダーライブ at 日本武道館」1日目の様子。(提供:Sony Music Records)

「乃木坂46 アンダーライブ at 日本武道館」1日目の様子。(提供:Sony Music Records)

「いつかこの場所に来たかった」というメッセージがステージセットに設置された2つのスクリーンに映し出されると、「嫉妬の権利」でライブはスタート。冒頭から展開されたのはノンストップコーナーで、彼女たちは「命は美しい」までの12曲を一気に駆け抜ける。途中のダンスパートでは、ステージのあちこちに散らばったメンバーがクールなソロダンスのリレーを披露し、それぞれにひと言ずつ思いを叫んでいく。北野日奈子は「私たちのこと、1秒も観逃がさないでください!」と呼びかけ、伊藤かりんは「アンダーライブ2年間の集大成見せるぞ!」と絶叫した。「狼に口笛を」ではアンダーメンバーのチームワークを見せつけるような、メンバーの息がぴったりと合ったフォーメーションダンスがファンの熱狂を誘い、「生まれたままで」ではスクリーンに彼女たちの幼少期の写真が次々と投影される。「ハウス!」では北野の「武道館、もっと騒げー!」という煽りに応えたオーディエンスが、大きなコールを巻き起こした。

このコーナーを終えると永島聖羅は「ハタチ超えには(ノンストップコーナー)キツくない?」と新内眞衣に語りかけ、新内は「なんで真っ先に私のこと見るの?(笑)」と返して笑いを誘う。ここでメンバーは武道館のステージに立った感想を語っていき、能條愛未は「念願が叶って、興奮が覚めやらない感じです。皆さん、ここまで付いてきてくれてありがとうございます!」と集まったファンに感謝した。

「乃木坂46 アンダーライブ at 日本武道館」1日目の様子。(提供:Sony Music Records)

「乃木坂46 アンダーライブ at 日本武道館」1日目の様子。(提供:Sony Music Records)

続いてファンに届けられたのは、メンバーが1人1曲ずつ、くじ引きで引いた曲のセンターポジションを務めていく全員センターコーナー。トップバッターを務めた斉藤優里は「お祭り騒ぎだー!」と元気いっぱいに「太陽ノック」をパフォーマンスし、堀未央奈は「私のために 誰かのために」をしっかりと歌い上げて「バラードなので緊張しました。毎日お風呂の中で練習しました!」と安堵の表情を浮かべる。能條は4人のバックダンサーを従えた演出で「制服のマネキン」をクールに歌い踊り「一切おふざけなしでやらせてもらいました。気持ちよかった!」と満足げに語った。

「乃木坂46 アンダーライブ at 日本武道館」の様子。(提供:Sony Music Records)

「乃木坂46 アンダーライブ at 日本武道館」の様子。(提供:Sony Music Records)

終盤には「走れ!Bicycle」「バレッタ」などが披露され、メンバーはそれぞれに全力のパフォーマンスを見せた。そして本編のラストナンバーを前にマイクを握ったのは、10月に開催された「乃木坂46 アンダーライブ 4thシーズン」でセンターを務めた堀。彼女は「(センターが)私で大丈夫かな?って不安がたくさんあったのですが、ステージに出ると皆さんがサイリウムを温かく振ってくださって『私は皆さんのおかげでステージに立てているんだな』って思いました。アンダーライブで、自分はすごく成長できたと思う。何よりも、メンバーとの絆が深まりました。アンダーライブは熱くて素敵だなって確信できました!」とファンに伝えた。彼女の「私にとって、最後の曲と言えばあの曲なんですが……皆さん、声を出す準備はできてますか!? サイリウムの電池、切れてないですか!?」という力強い煽りとともにスタートしたのは、「アンダーライブ 4thシーズン」でもラストナンバーだった「左胸の勇気」。メンバーは「乃木坂!」「46!」という大きなコール&レスポンスを起こし、熱狂の中で本編を締めくくった。

「乃木坂46 アンダーライブ at 日本武道館」2日目の様子。(提供:Sony Music Records)

「乃木坂46 アンダーライブ at 日本武道館」2日目の様子。(提供:Sony Music Records)

アンコールは「今、話したい誰かがいる」でスタート。「月の大きさ」ではメンバーがステージのあちこちに散らばり、客席に手を振ったり、メンバーどうしでじゃれあったりと自由に動き回った。ラスト1曲を残して永島がグループからの卒業を発表した際は、このことを知らされていなかったメンバーの間に動揺が広がり、彼女たちは涙で瞳を潤ませながら永島の言葉に耳を傾けた。最後のナンバー「悲しみの忘れ方」のイントロが響くと客席は一瞬にして、永島のサイリウムカラーである黄色の光で満たされる。この光景を見つめた永島とメンバーは涙で声を震わせながら懸命に歌声を届け、永島は「この黄色いサイリウムの景色を、絶対に忘れないです! 本日は本当に本当に、ありがとうございました!」と叫んだ。

永島聖羅(提供:Sony Music Records)

永島聖羅(提供:Sony Music Records)

なお、昨日12月18日に実施された2日目の公演のアンコールには、歴代のアンダーメンバーである伊藤万理華、井上小百合、齋藤飛鳥、衛藤美彩、星野みなみの5人がサプライズでステージに登場し「左胸の勇気」を披露した。衛藤は涙を浮かべながら「みんなの力で勝ち取った武道館は本当にすごいと思います! 私もこの喜びを、同じステージ上で少しでも分かち合えたことを、とてもうれしく思います」と思いを伝える。続けてラストナンバーとして「乃木坂の詩」が届けられ、メンバーとファンは大合唱でこの曲を歌い終えたが、客席からは永島のことを呼ぶ割れんばかりの「ながさん」コールが。ファンの思いを受けた永島はステージに再登場し「まだまだ終わりたくないの?」と客席に語りかける。メンバーも、もう一度舞台上に集合してダブルアンコールの「ハウス!」がスタート。彼女たちは黄色い光一色の景色の中で歌声を響かせ、2日間の公演に幕を下ろした。

この記事の画像(全22件)

乃木坂46「乃木坂46 アンダーライブ at 日本武道館」
2015年12月17日 日本武道館 セットリスト

01. 嫉妬の権利
02. 自由の彼方
03. 13日の金曜日
04. ダンケシェーン
・DANCEパート
05. 狼に口笛を
06. 生まれたままで
07. 指望遠鏡
08. 他の星から
09. 孤独兄弟
10. サイコキネシスの可能性
11. ハウス!
12. 命は美しい
13. 太陽ノック(センター:斉藤優里)
14. 君は僕と会わない方がよかったのかな(センター:和田まあや)
15. あの日 僕は咄嗟に嘘をついた(センター:永島聖羅)
16. 会いたかったかもしれない(センター:新内眞衣)
17. 私のために 誰かのために(センター:堀未央奈)
18. 水玉模様(センター:北野日奈子)
19. ロマンティックいか焼き(センター:渡辺みり愛)
20. 転がった鐘を鳴らせ!(センター:相楽伊織)
21. 制服のマネキン(センター:能條愛未)
22. 僕がいる場所(センター:伊藤かりん)
23. 涙がまだ悲しみだった頃(センター:伊藤純奈)
24. ぐるぐるカーテン
25. 走れ!Bicycle
26. バレッタ
27. 左胸の勇気
<アンコール>
28. 今、話したい誰かがいる
29. シャキイズム
30. 月の大きさ
31. 君の名は希望
32. 悲しみの忘れ方

乃木坂46「乃木坂46 アンダーライブ at 日本武道館」
2015年12月18日 日本武道館 セットリスト

01. 嫉妬の権利
02. 自由の彼方
03. 13日の金曜日
04. ダンケシェーン
・DANCEパート
05. 狼に口笛を
06. 生まれたままで
07. 指望遠鏡
08. でこぴん
09. 無表情
10. サイコキネシスの可能性
11. ハウス!
12. 命は美しい
13. おいでシャンプー(センター:斎藤ちはる)
14. 別れ際、もっと好きになる(センター:鈴木絢音)
15. 僕が行かなきゃ誰が行くんだ?(センター:樋口日奈)
16. ロマンスのスタート(センター:川後陽菜)
17. 立ち直り中(センター:寺田蘭世)
18. 何もできずにそばにいる(センター:山崎怜奈)
19. そんなバカな…(センター:川村真洋)
20. 世界で一番 孤独なLover(センター:佐々木琴子)
21. 春のメロディー(センター:中元日芽香)
22. 何度目の青空か?(センター:中田花奈)
23. ぐるぐるカーテン
24. 走れ!Bicycle
25. バレッタ
26. 君の名は希望
<アンコール>
27.ここにいる理由
28. あの日、僕は咄嗟に嘘をついた
29. 扇風機
30. 初恋の人を今でも
31. ガールズルール
32. 左胸の勇気
33. 乃木坂の詩
<ダブルアンコール>
34. ハウス!

リンク

関連記事

関連商品